カネロ、年間収入は驚異の114億円! アスリート“長者番付”で5傑、首位は163億円選手

カネロ、年間収入は驚異の114億円! アスリート“長者番付”で5傑、首位は163億円選手

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/05/13
No image

サウル・アルバレス【写真:Getty Images】

「Sportico」がトップ100紹介

アスリート“長者番付”が発表され、ボクシングのカネロことサウル・アルバレス(メキシコ)が8900万ドル(約114億7000万円)でトップ5に入った。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

カネロはWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチで、王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に0-3の判定負け。約9年ぶりの黒星を喫していたが、同メディアは「彼の銀行口座は勝ち続けている」と表現している。

スポーツビジネスメディア「Sportico」の発表(2021年6月から22年5月の12か月間)を紹介する形で伝えているが、カネロはレブロン・ジェームズ(1億2700万ドル=約163億円)、リオネル・メッシ(1億2200万ドル=約157億円)、クリスティアーノ・ロナウド(1億1500万ドル=約148億円)、ネイマール(1億300万ドル=約132億円)に続き、トップ5入りしている。

ボクシング界ではほかにタイソン・フューリーが14位(6900万ドル)、ジェイク・ポールが45位(3700万ドル)に入り、MMAからはUFCのコナー・マクレガーが22位(5200万ドル)で唯一トップ100にランクインした。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加