エビ中・小林歌穂、扁桃炎とアデノウイルスに感染 5日間高熱下がらず

エビ中・小林歌穂、扁桃炎とアデノウイルスに感染 5日間高熱下がらず

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/08/06
No image

アイドルグループ「私立恵比寿中学」の小林歌穂(22)が、扁桃(へんとう)炎とアデノウイルスに感染したことが明らかになった。5日、所属事務所が公式サイトで発表した。

事務所は「8月6日(土)、7日(日)開催『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 山中湖 2022』におきまして、小林歌穂は『扁桃炎』および『アデノウイルス』に感染したため、欠席させていただくこととなりました。小林以外のメンバーで予定通り開催させていただきます」と伝えた。

小林本人もブログで報告し、「メンバーやスタッフさん、そしてファミえんを楽しみにしてくれてたファミリーの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。すいません」とイベント欠席を謝罪。「めちゃめちゃ色々頑張って詰め込んで、みんなでリハーサルやったのに(泣)」と悔しい思いをつづった。「リハーサル終えた翌日から高熱が5日間くらい下がらなくて、病院行ったらまさかのダブルパンチでした。(そんなことあるの、、)」と経緯を説明し、「今流行(はや)ってるみたいです。みなさんも体に気をつけてくださいね」と呼びかけている。

※写真は資料

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加