ウエスカ岡崎、バリャドリード戦は負傷欠場と現地紙

ウエスカ岡崎、バリャドリード戦は負傷欠場と現地紙

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

岡崎慎司(2019年9月12日撮影)

ウエスカは18日、ホームでバリャドリードと対戦する。スペイン各紙は試合当日の紙面で日本代表FW岡崎慎司(34)が負傷欠場すると報じていた。

岡崎は今季のリーグ開幕からの5試合すべてに先発出場してきたが、前節3日のエルチェ戦の前半に左足太もも後部を痛めて負傷交代、招集されていた日本代表のオランダ遠征も不参加となった。

その後、リハビリを実施してきたが、試合前日の練習も個人メニューだった。そのためバリャドリード戦当日のスペイン紙マルカ、アスはともに、岡崎が負傷欠場し、その代わりとして今季新加入のサンドロがスタメン入りし、ウエスカデビューを飾ると伝えている。(高橋智行通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加