ジャスティン・ビーバーさん、260億円で楽曲売却 「ベイビー」も

ジャスティン・ビーバーさん、260億円で楽曲売却 「ベイビー」も

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2023/01/25
No image

"2016年12月9日、米ニューヨークで公演するジャスティン・ビーバーさん=ロイター"

カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバーさん(28)が、自身の楽曲の権利を売却した。AFP通信などが伝えた。売却額は公にされていないが、2億ドル(約260億円)に上るとされる。

権利を取得したのは、英国のベンチャー企業「ヒプノシス・ソングス・キャピタル」。売却対象は2021年末までにリリースされた290曲で、ヒット曲「ベイビー」や「ソーリー」なども含まれる。

近年、音楽配信サービスの利用拡大に伴い、楽曲の権利の売買が相次いでいる。これまでに、米国の歌手ボブ・ディランさんや、英国の歌手スティングさんも売却している。(加藤あず佐)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加