NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
マーベル新作『シャン・チー』場面カットが一挙公開!

マーベル新作『シャン・チー』場面カットが一挙公開!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/21
No image

新形態のバトルシーンに期待! - (C) Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(9月3日公開)より、12点の場面カットが新たに公開された。

本作は、MCU初のアジア系スーパーヒーローで、最強であるがゆえに力を封印した“優しすぎる”新ヒーロー、シャン・チーの誕生を描く物語。犯罪組織を率いる父親(トニー・レオン)に幼いころから鍛え上げられ、最強の力を持ったシャン・チー(シム・リウ)は、組織の後継者とみなされていたが、過去の自分と決別してサンフランシスコでホテルマンとして平凡に暮らそうとする。しかし、伝説の腕輪“テン・リングス”を操る父親が世界を恐怖に陥れようとしたため、シャン・チーはついに封印していた力を解き放つ。

今回公開された場面カットでは、シャン・チーがヒーローとして覚醒し、ただならぬ雰囲気を漂わせながら走行中の不安定なバスの中で戦いに挑んでいく姿が捉えられている。マーベル・スタジオの新境地ともいえる“マーシャル・アーツ”を得意とする彼の抜群の身体能力を活かしたバトルは目を見張るものがある。シャン・チーが自らの強大な力を露わにし、“テン・リングス”と思わしき光るリングのようなものを操って激しく戦う姿も収められており、壮大スケールで展開されるバトルへの期待を高める仕上がりとなっている。

本作の監督を務めたのは『黒い司法 0%からの奇跡』などのデスティン・ダニエル・クレットン。主人公をシム・リウが演じ、父親役の『インファナル・アフェア』シリーズなどのトニー・レオンのほか、『クレイジー・リッチ!』などのミシェル・ヨー、『フェアウェル』などのオークワフィナなどが共演している。(編集部・大内啓輔)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加