メイクの密着度もUP!日焼け止め効果がある「化粧下地」9

メイクの密着度もUP!日焼け止め効果がある「化粧下地」9

  • コスモポリタン
  • 更新日:2022/06/28
No image

強い日差しが気になるこれからのシーズン、紫外線対策をより強化したいもの。とはいえ日焼け止め、下地、ファンデと重ねるほどにベースが崩れやすくなるのも事実。

そこで使いたいのが日焼け止め効果がある化粧下地。そもそもSPFやPAとは? どれぐらいの指標を目安にすべき? 気になる疑問を、コスメキッチン トップトレーナーの下田裕華さんに伺いました。

【INDEX】

日焼け止め効果がある化粧下地を使うメリット

日焼け止め効果がある化粧下地の選び方

ウォータープルーフ下地のメリット

おすすめのUV下地

化粧下地と日焼け止めの正しい使い方

メイクが崩れにくくなる下地の塗り方

日焼け止め効果がある化粧下地を使うメリット

下田さんによると、“アイテム数を少なくすることで肌の摩擦レスにつながる”ということが一番のメリットとして考えられるのだそう。

「おでこや髪の生え際など、汗をかきやすい部分にもきちんと塗り込むことができます。カラーレスタイプから、BBのように自然な肌色に仕上がるものまで、幅広くアイテムが充実しているのも魅力です」「また、日焼け止め効果のある化粧下地は、下地効果でメイクの密着感が上がり、薄づきに見えたりツヤ感がアップしたりとメイクの仕込みとしても便利です」

日焼け止め効果がある化粧下地の選び方

まずは紫外線からどれぐらい肌を守ってくれるのか、SPFとPAをチェック!

SPF

「Sun Protection Factor」の略で、紫外線B波に対する防止効果を示すもの。肌色で多少の違いはあるけれど、1SPF=20分程度と考えられており、これは世界共通基準なのだそう。

SPF10~15…洗濯ものを干したり、2時間以内の買い物時に。

SPF15~25…通勤や休日の外出。車や電車で遠出を楽しむ場合は、SPF25以上がおすすめ。

SPF30以上…屋外での軽いスポーツなどを楽しむときに。

SPF50以上…炎天下での外出や、マリンスポーツなどのレジャーをするときに。

PA

「Protection Grade ov UVA」の略で、紫外線A波に対する防止効果を示す。+~++++の4段階に分けられ、+が多いほど防止力が高まり、これは国内基準とのこと。

ウォータープルーフ下地のメリット

汗や水に強いウォータープルーフタイプ。肌にとってどのようなメリット、デメリットが考えられるのでしょうか?

「大量の汗や急な雨など、肌の水分で取れてしまう心配が低いというのはメリットとしてあげられます。ただ、ウォータープルーフのアイテムには紫外線吸収剤成分が含まれることも。肌質によっては赤くなったり痒くなったりと肌に刺激を感じる場合があるため、紫外線吸収剤フリーのアイテムを選ぶことも選択肢に加えることをおすすめします」

おすすめのUV下地

ここからは編集部が厳選した新作UV下地をご紹介!

No image

パールレスで上品な明るさをもたらすトーンアップUV

紫外線吸収剤やナノ粒子を使用せず、スキンケア効果のある植物とミネラルパウダーのみで構成された、天然成分100%のヴィーガン処方UV。

シカケアに加えドクダミエキスも配合し、炎症ダメージから肌をケア。白浮きを感じさせないトーンアップ効果で、上品な明るい肌を演出してくれる♡

ファミュ ウィーラブサン トーンアップUVクリーム(SPF50+/PA+++)

40g 4620円(税込)

問い合わせ先:コスメキッチン
Tel.03-5774-5565

Amazonで商品をチェックする

No image

テカリと乾燥ケアを両立させたスゴ腕UV

混合肌を考えて独自に開発した「イヌテックテクノロジー」を採用。保湿感とサラサラ感のベストバランスなテクスチャーを実現! さり気ないトーンアップ効果で、自然なツヤ肌も演出してくれる。

高いUV防御力で、強力な紫外線もシャットアウト!

UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア(SPF50+/PA++++)

30mL 3,740円(税込)

問い合わせ先:ラ ロッシュ ポゼ
Tel.03-6911-8572

Amazonで商品をチェックする

No image

明るさがアップして肌の透明感も底上げ!

マスクなどのこすれに落ちにくいフリクションプルーフ機能と、汗や水に強いスーパーウォータープルーフ機能を備えたUV。高輝度ブライトパールがワントーン明るい肌に整え、メイクアップ効果で透明感もアップ。

OMC(紫外線吸収剤メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)を除いたビーチフレンドリー処方で、規正への配慮も◎。

アリィー クロノビューティ トーンアップUV 01(SPF50+/PA++++)

60g 1,980円(税込)※編集部調べ

問い合わせ先:カネボウ化粧品
Tel.0120-518-520

Amazonで商品をチェックする

No image

清涼感のあるつけ心地で夏メイクが爽快に♡

メントールを配合し、柔らかな清涼感を実現した夏用の限定UV下地。100%天然由来の成分で、紫外線だけでなくブルーライトや近赤外線から肌をガード。スキンケア成分も配合しているので、空調による乾燥からも肌を守ってくれる。

サラサラした使用感も心地良く、ミントの香りで気分も爽やかに!

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースM (SPF50+/PA+++)

30mL 3,520円(税込)※限定品

問い合わせ先:ネイチャーズウェイ(ナチュラグラッセ)
Tel.0120-060802

Amazonで商品をチェックする

No image

美容液成分をリッチに配合したパックのようなUV

うるおいを守りながら紫外線からも防御し続ける、独自の「持続型セラムパック処方」を採用。美容液パックのように、スキンケア感覚で使えるのが◎。

天然由来のミネラルパールも配合しているから、光の反射でくすみを補正しツヤのある美肌に。メイクのノリもサポートしてくれる!

スキンアクア ネクスタ シールドセラム UVエッセンス(SPF50+/PA++++)

70g 1,650円(税込)※編集部調べ

問い合わせ先:ロート製薬
Tel.06-6758-1230

Amazonで商品をチェックする

No image

ファンデ前のひと塗りでキレイをキープ!

スキンケア後にスティックを直接塗布すれば、皮脂吸着パウダーが皮脂をブロックして、崩れやテカリを防いでくれる。ソフトフォーカスパウダー配合で、毛穴や凸凹もなめらかに補正。

コラーゲンをはじめとする保湿成分も配合しているから、乾燥せずに肌がしっとり。ファンデ前の仕込みで、朝仕立てのメイクをキープ!

紫外線予報 メイクを守るUVスティック(SPF50+/PA+++)

1,815円(税込)※数量限定品

問い合わせ先:石澤研究所
Tel.0120-49-1430

No image

毛穴も目立たなくしてサラサラセミマット肌に

汗や水に強いウォータープルーフのUVスティック。ベージュカラーが色ムラやくすみをナチュラルにカバーし、ワントーン明るい肌に整える。

保湿成分エーデルワイスエキスとオリーブスクラワンを配合し、肌あれを防いでうるおいをキープ。石けんで簡単にオフできるのも魅力♡

ムー スキンエクスアート UVスティック(SPF40/PA++)

30g 3,990円(税込)

問い合わせ先:ムーお客様相談室
Tel.0120-532-727

No image

フレッシュなシトラスの香りに気分も上がる!

なめらかに伸び広がる乳液タイプで肌に均一に塗布でき、白浮きやムラのない仕上がりを実現。皮膜感や重さも感じず、ストレスフリーのつけ心地♡

ホワイトマスタードエキスやカワラヨモギ花エキス、カリンエキスの美容成分も配合し、スキンケア効果も欲張れちゃう。自然なトーンアップ効果で、透明感のあるなめらかな肌に!

イグニス イオ ミルキィ UV(SPF35/PA++)

40g 2,200円(税込)

問い合わせ先:イグニス
Tel.0120-664-227

No image

最新テクノロジーを搭載した進化し続けるUV

汗・水・熱、空気中の水分に自動的に反応して、UVブロック膜が強化する「オートブースター技術」を搭載した、革新的UV。スーパーウォータープルーフで、マスクムレにも対応「ビューティアップ粉末」も新配合し、透明感のある美しいツヤ肌も叶えてくれる。

環境に優しいサステナブルなボトルにも注目!

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク N (SPF50+/PA++++)

3,300円(税込)※編集部調べ

問い合わせ先:資生堂お客さま窓口
Tel.0120-81-4710

No image

化粧下地と日焼け止めの正しい使い方

下田さんによると、日焼け止め効果のある化粧下地と日焼け止めの両方を、必ず塗布する必要はないそう。

「ただ、海や山でのレジャーや遠出の移動で、思わぬ日焼けをしてしまうこともあります。日常生活なら日焼け止め効果のある下地を、レジャーでは重ねづけと、シーンで変えても良いかもしれません」

塗る順番については、メーカーによって変わるので、説明書に従うのが◎。メイク後でも、時間が経ったら塗り直した方がいいのだそう。

「塗り直す場合は、必ず室内で塗り直しましょう。また、塗った直後の直射日光は避けるように心がけてください。面倒だなと思っても、できたら2時間に一度塗り直すのがおすすめです」

No image

メイクが崩れにくくなる下地の塗り方

メイクが崩れやすい人は、日中の乳液やクリームの使用量を増やす。

スキンケア後、5分以上置いてから下地や日焼け止めを塗布。

下地や日焼け止めを塗布してから5分置いて、メイクをスタート。

「肌にはある程度の水分と油分があることで、メイクの密着力と保持力が高まります。時間差塗布で、メイク崩れはかなり解消されるので、ぜひ試してみてください!」

正しい塗り方と選び方を参考にして、紫外線から肌をしっかり守りましょう♡

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加