ブリヂストンのSUV専用タイヤ『ALENZA001』、トレッドに異物混入 リコール

ブリヂストンのSUV専用タイヤ『ALENZA001』、トレッドに異物混入 リコール

  • レスポンス
  • 更新日:2021/01/13
No image

改善箇所説明図

ブリヂストンは1月13日、SUV専用高性能タイヤ『ALENZA001』について、トレッドの一部が剥がれるおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2020年10月29日~10月31日に製造された43本。

対象製品は、タイヤ成型機において、ベルトカット装置の管理が不適切なため、装置の部品の一部が破損し、破損した部品がトレッド部に混入したものがある。そのため、そのまま使用を続けると、最悪の場合、トレッドの一部が剥がれるおそれがある。

改善措置として、タイヤサイド刻印を確認し対象タイヤの場合は、良品と交換する。

不具合および事故は起きていない。生産工場からの情報によりリコールを届け出た。

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加