[球蹴男児U-16リーグ]優秀選手:筑紫台FW石川秋真「全てのゲームに出場し、得点王を目指します」

[球蹴男児U-16リーグ]優秀選手:筑紫台FW石川秋真「全てのゲームに出場し、得点王を目指します」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/01/14
No image

九州地域のU-16年代において長期にわたるリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図る「2020 球蹴男児 U-16 リーグ」は全日程終了後、各チーム選出の優秀選手を発表した。D2リーグAパート5位・筑紫台高(福岡)からはFW石川秋真(1年=F.C.LAPASION出身)が選出された。

以下、石川コメント

―リーグを振り返って。

「今回、コロナウィルスの影響もあり、3試合しかゲームが行えない中で、3戦全敗と1勝もできずとても悔しい思いをしました。チームとしては先制点を奪ってもリードを守り切れない粘り強さの無さや、90分間を通して戦うことが出来ないフィジカルの弱さが勝てなかった原因だと感じています。

個人としても、チームメイトが作ったチャンスを決めきれず、3試合を通して2得点しか奪えませんでした。少ないチャンスでもゴールを決めれるよう、決定力を上げチームを勝たせられる選手になりたいです」

―現在の課題と強み。

「自分の課題は、決定力の無さです。少ないチャンスしかないゲームでも勝てるよう、現在は試合を常にイメージして考えながらシュート練習を行っています。また、自分の強みはフィジカルの強さです。どんなディフェンダーでも当たり負けないよう、より一層フィジカルトレーニングを行っています。課題を克服し、強みを伸ばしていけるよう邁進していきます」

―目標とする選手。

「セルヒオ・アグエロ選手です」

―今後の目標。

「チームとしては、新人戦・インターハイ・選手権すべての大会で福岡県優勝。また、リーグ戦では現在、福岡県リーグ1部に所属しているのでリーグ優勝し、プリンスリーグ昇格を目標にしています。個人としては全てのゲームに出場し、得点王を目指します」

(構成 吉田太郎、協力 スポーツらぼ御殿場、筑紫台高)▼関連リンク

2020 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加