自然の中でアートを楽しめる「原泉アートデイズ!2021」

  • MdN Design Interactive
  • 更新日:2021/10/14
No image

「原泉アートデイズ!2021 〜相互作用〜」

2021年10月14日(木)から11月28日(日)まで、静岡県掛川市原泉地区の全域にて「原泉アートデイズ!2021 〜相互作用〜」の開催が予定されている。自然の中で現代アートを楽しめる展覧会。会場には旧茶工場や空き施設や空き家などが活用されている。

「原泉地区」は、掛川市北部に位置する中山間地で500名ほどが居住する5つの集落を総称した呼び名。「原泉アートデイズ!」は、国内外の現代アーティストたちがアーティスト・イン・レジデンスで滞在制作した作品を公開展示するイベントで、今年で4回目の開催を迎える。

完全ドネーション制が採用されており、鑑賞料は“自由”。作品展示のほか、パフォーマンス、ワークショップ、アートストアなどが多彩に展開される。展示会場は受付にて案内され、受付会場は旧原泉第2製茶工場と旧田中屋。第23回岡本太郎現代芸術賞で大賞の「TARO賞」を受賞した野々上聡人氏をはじめ、海外作家も含む計12組のアーティストが参加している。

開催時間は10:00〜16:00(月・火・水休業)。なお、本イベントではダイアテック株式会社の協力により、レンタサイクル「BRUNO BIKE」で自然の中でのサイクリングを楽しみながらアートを鑑賞できる。

※開催の状況について、最新の情報は公式Webサイトにて要確認

■期間:
2021年10月14日(木)~11月28日(日)

■開催場所(受付会場):
旧原泉第2製茶工場
静岡県掛川市萩間702

旧田中屋
静岡県掛川市黒俣545-1

■問い合わせ先:
原泉アートプロジェクト
url.https://haraizumiart.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加