ビッグパレットふくしま全面再開 二度の地震を乗り越え 24日からはSDGsイベントも<福島・郡山市>

ビッグパレットふくしま全面再開 二度の地震を乗り越え 24日からはSDGsイベントも<福島・郡山市>

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/09/23
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

9月23日に約6カ月ぶりに全面再開を果たした、福島県郡山市の『ビッグパレットふくしま』

2022年3月に郡山市で観測された震度5強の地震により、スプリンクラーから水が漏れたり天井が破損したりするなどの被害が発生。

約1カ月後には一部で再開していたが、被害が大きかった3階と4階部分については復旧に時間がかかっていた。

施設は2021年2月に郡山市で震度6弱を観測した地震でも被災し、全面再開に漕ぎ付けたわずか5カ月後に再び休館に追い込まれていた。

ビッグパレットふくしま・小林弘幸副館長:「この半年間、苦労して修繕工事が終わりましたので。やっときょうから再開になったということで、我々も営業活動を含めて一生懸命やっていきたいと思います」

全面再開を果たした施設で、9月24日から開催されるのがSDGsを楽しみながら学び福島の未来を考える『ふくしまSDGs博』

約100の企業や学校・団体が出展し、本来なら捨てられてしまう福島県産の小さな木材を使ったものづくり体験コーナーや、段ボールを使ったなど防草シートの実験の展示などを行う。

また、福島テレビもブース出展し、被災時・避難時で役立つ備えなどを紹介。

9月25日には、防災士の資格を持つ福島テレビ・斎藤気象予報士の防災クイズ大会も予定されている。

ビッグパレットふくしま・小林弘幸副館長:「コロナ禍にありまして、県民の皆さん疲弊していますので。そういった賑わいの場作りについて、我々も一生懸命創造・創出して、皆さんの元気の一部に繋がればと思っています」

2万人の来場者を目指す、東北最大級のSDGs関連のイベントは9月24日から25日まで開催する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加