【50代身長155cmコーデ】小柄さんの参考になる「読者モデルのスタイルアップ術」公開

【50代身長155cmコーデ】小柄さんの参考になる「読者モデルのスタイルアップ術」公開

  • Web eclat
  • 更新日:2023/01/25

エクラの読者モデル・華組の中でも、小柄なのにスタイルよくおしゃれを楽しんでいる2人をクローズアップ。

根本有加里さん(エクラ華組)

1人目は、パーソナルスタイリストでもある、身長155センチの根本有加里さんです。

シックな中に華やかさ感じる大人コーデ

No image

まずは10月19日の華組ブログから。肩や袖のサイズ感がちょうどよいブラウスをインにして、上半身をコンパクトに。襟元のフリルと黒いリボンが視線を集めて、自然と全身の重心をアップしてくれています。全体に色数を抑えているのに、フリルやリボン、ゴールド使いで華やかさも出したバランスのいいコーデに。

ブラウス/ZARA スカート/coomb バッグ/シャネル ブーツ/DIANA

小柄さんのコート選びのポイント

No image

こちらのコーデでは、コートも短め丈で、重心を下げずにスッキリ感ときちんと感を両立。小柄さんのコート選びは、オーバーサイズすぎるとズルズルしたり、なかなか難しいですが、きちんとサイズの合ったコートなら、清潔感たっぷりに着こなせます。

コート/Mプルミエ ニット/ユニクロ ジャンスカ/GU バッグ/ZARA

レオパード柄のミニバッグがアクセントに!

No image

レオパード柄のミニバッグが、効いたコーデ。小柄さんは大きなバッグを持つと、バッグに「持たれた」感が出てしまうことも。なるべく小さめ、縦長より横長、を心がけるとバランスよく持てます。

ニット/ユニクロ スカート/GU バッグ/ジャンニ キアリーニ ブーツ/バークレイ

脚長効果抜群のスカートコーデ

No image

トップスをコンパクトにした上、ハイウエストのスカートをチョイスして、極力下半身を長く見せることに成功。さらにスカートと靴の色を黒で揃えたことで、脚長効果も最大限に!

ブルゾン/Noble インナー/ZARA スカート/ミラオーウェン ブーツ/DIANA

ハーフパンツでひざ下すっきり!

No image

こちらはビビッドなオレンジが華やかなトップスと、ハーフパンツ+ロングブーツのコーデ。
色鮮やかなアイテムや、脚の出るハーフパンツといったアイテムを、軽やかに着こなせるのは、実は小柄さんの特権かも。ロングブーツはひざ下をすっきり長く見せてくれます。

ブラウス/coomb パンツ/トゥモローランド ブーツ/バークレイ

Iラインで縦長シルエットを強調

No image

同色のツイードベスト+タイトスカートで、Iラインの縦長シルエットを強調したコーデ。こちらもさらに靴まで黒で繋げて、自然な縦長ラインを最大限に。ベストは黒ですが、ツイード素材なので、地味にならず華やかさと大人リッチ感が。

ベスト/coomb ニット/ユニクロ(マメクロ) スカート/GU ブーツ/バークレイ

洋服に合うバッグをセレクト

No image

根本さんのミニバッグコレクション。コンパクトだけど容量はあり、横長。さらに白や黒といった服になじませやすい色と、赤や緑といったヴィヴィッドで全身のポイントになるものを、上手に選んでいます。

①シャネル ②フェンディ ③GALENA/ガレナ ④ジャンニ キアリーニ ⑤ペリーコ ⑥シャネル ⑦ZARA ⑧RODE SKO

顔周りに目線を集中

No image

もう一つ、アクセサリー選びにもこだわりが。イヤリング派の根本さんは「やや長さがあって揺れる」タイプをたくさん所有。揺れるものは目を引きやすく、自然と顔周りに目線を集めて、全身の重心アップを狙えるそう。

「トップスかボトムかどちらかをコンパクトに」「縦長Iラインシルエットでまとめる」「小物選びもぬかりなく」ぜひ、参考にしてみてください!

根本有加里さんのブログはこちら>>

宮原江里子さん(エクラ華組)

2人目は、155センチの読者モデルの宮原江里子さんです。小柄さん愛用のアイテムとは?

“辛口感”を意識した上下黒のコーデ

No image

まずは11月15日の華組ブログから。上下黒でまとめて、スッキリ!なコーデ。シュッと見えの定番である細身の黒パンツに同色の黒ブーツを合わせて、脚長効果はバツグン。肩とウエストにフリルが付いたペプラムニットは、コンパクトでありながら視線を上半身に集め、また華やかさも出してくれます。
バッグも黒、そこに白のストールとジュエリーを効かせて、潔く色数を絞ったのも正解。小柄さんはどこか辛口感を意識すると、グッとしゃれ見えするお手本です。

トップス/DOUBLE STANDARD CLOTHING パンツ/GRACE CONTINENTAL ストール/ATELIER N'S バッグ/SAINT LAURENT、GU ブーツ/ZARA

ボリューム靴でスタイリング全体のバランスが整う

No image

こちらのコーデでも、ネイビー+白という色数を絞っているのが功を奏して。やや太めのヒールローファーが、背を高く見せるだけでなく、足元にしっかりとしたボリュームを加えて、全身のバランスが良くなっていることに注目。ボリューム靴は、小柄さんのお助けアイテムになること多々です。

ワンピース/Merlette ストール/Atelier N's 靴/TOD'S

ファーダウン×ロングのフレアスカートでも”もたつき感”なし

No image

12月6日のブログより。髪をまとめて、襟元にボリュームのあるダウンを合わせて。ファーダウンで全身の重心を最大限上にもってくれば、ロングのフレアスカートもバランスよく着こなせます。スニーカーは白で、キレ味よく。

宮原さんにはさらに、この冬スタイルUPして見える推しコーデを見せてもらいました。

ダウンベスト/STUDIO CHERIE ニット/ATELIER N'S スカート/MID'OR スニーカー/Attenir

ファージレでIラインを意識したコーデに

No image

黒のタートルニット+黒のスキニーパンツで、インは究極にタイトに。そこにボリュームのあるエコファージレを合わせて、ひたすら縦のIラインを意識したコーデ。小柄さんの王道とも言えるセオリーですが、白のジレが華やかさをプラスして、辛口なのに、どこか優雅なのが大人の女性らしくて〇。チラ見えする白のラインが小気味よく効いてます。

ジレ/Histoire ニット/LOVELESS パンツ/Lui's バッグ/SAINT LAURENT ブーツ/ZARA

丈短ニットですっきり見え

No image

自然に全身の重心が上がり、今どきな丈短ニットは小柄さんのスッキリ見えの味方。さらにボリューム袖なら、小顔効果も密かに狙えます。スカートも適度なボリュームのフレアなので、重すぎず軽やかさが。

ニット/Natural couture インナー/OPAQUE.CLIP スカート/Mila Owen バッグ/H&M ブーツ/ZARA

スカートとブーツを「白」で統一

No image

膨張して見えがちなふんわりピンク+白のコーデも、スッキリと。ボックスプリーツの白スカートで縦ラインを意識し、足元も同じ白のブーツを合わせてスカートと繋げることで、脚長効果を。バッグはストラップを外してクラッチにしてコンパクトに持っているのも、スッキリ見えのポイントだそう。

ニット/Elura スカート/LOVELESS バッグ/VALENTINO ブーツ/ZARA

宮原さんのコーデのポイントは「色数を絞って辛口めに」「縦長Iラインシルエットでまとめる」「重心はとにかく上にあげる」。今すぐ取り入れられるおしゃれのポイントばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

宮原江里子さんのブログはこちら>>

▼その他のおすすめ記事もチェック

読者モデル「華組」ブログ ランキングはこちら>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加