東邦ゴルフからシャフトの長さを統一した「ワンレングスアイアン」発売

東邦ゴルフからシャフトの長さを統一した「ワンレングスアイアン」発売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/05/26
No image

東邦ゴルフは5月19日、「ワンレングス 軟鉄鍛造アイアン」の販売開始を発表した。

カジュアル、ゴルフと幅広く使える「空冷ファン付ウエストポーチ」出た

同商品は、一般のゴルファーの悩みを解消する画期的なアイアンとして開発されたもの。#5〜9・PWの6本セット(11万円、ネジ式13万2,000円)で、各番手単品販売にも対応している。

一般的に扱いやすいとされる8番アイアンを基準としており、シャフトの長さを統一し、重さも均一に設計している。

これにより、番手を変えても同じアドレス、同じスイングで全てのアイアンを打つことができ、一般的に打ちにくいとされる#5や#6も打ちやすくなっているという。

また、番手ごとにヘッドの内部構造を変化させ、ロフト角・ライ角を工夫して設計。これにより、スタンス幅やボール位置を番手ごとに変えることなく同じスイングで最適な重心位置をとらえ、期待通りのスピン性能を発揮することが可能となっている。

軟鉄鍛造ならではの高品質と、心地よく柔らかい打感が特長であるほか、精密なヘアーライン加工を施したフラットなフェースで、正確なスピンコントロールを保証するという。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加