年末ではなく今すぐ。「ふるさと納税」を早く始めた方がお得な訳

年末ではなく今すぐ。「ふるさと納税」を早く始めた方がお得な訳

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2021/06/11
No image

今やすっかりおなじみとなった、ふるさと納税制度。巷にはさまざまな運用法が紹介されていますが、「お金の達人」はこの制度をどのように利用しているのでしょうか。今回のメルマガ『豊福公平の夢を叶えるハート&マネー』では外資系生命保険出身の元ライフプランナーの豊福公平さんが、「年末を待たずに今すぐ利用開始すべし」としてその理由を述べるとともに、自身も大満足というオススメの返礼品を紹介しています。

豊福公平さんのお金情報が満載のメルマガ詳細・ご登録はコチラから

教えて豊福さんQ&A:ふるさと納税の返礼品高級ホテル宿泊券も!?年末を待たず今すぐ始めるべき理由

このコーナーでは、Gift Your Life株式会社代表取締役 豊福公平さんのメルマガ取材を通して、執筆担当の間野由利子が感じたお金の疑問について、聞いていきます。今回のテーマはふるさと納税。今すぐ始めたほうがいいふるさと納税と、その返礼品について紹介します!ちなみに、ふるさと納税については、メルマガ1号でお得な買い方について触れているので、参考にしてみてください。

ふるさと納税は年末だけじゃない!今すぐ始めたほうがいい理由は?

間野 今回のテーマは「ふるさと納税」ということです。ふるさと納税といえば年末調整の直前にやるイメージでしたが、なぜこの時期なのでしょうか?

豊福 その理由は、毎月の食費を下げられるからです!ふるさと納税の返礼品というと和牛やカニなどが人気ですが、私のおすすめはお米。なぜかといえば、お米は毎日の食事に必要ですよね。お米をふるさと納税の返礼品として送ってもらえば、毎月のお米の購入金額を減らすことができ、結果として食費を減らすことにつながる からです。

たとえば、ふるさと納税を使って私は1年間で10万円のふるさと納税をして、その返礼品としてコシヒカリが毎月自宅に届きます。お米を買いに行く手間も省けるし、食費も削減できる。そのうえ農家直送のおいしいコシヒカリが届くので、本当にありがたいです!

間野 え?10万円もふるさと納税をして大丈夫なんですか?

豊福 大丈夫です。私の場合は10万円のふるさと納税をして、翌年春には還付金として9万7,000円戻ってきました。ただし、これはいくら税金を納めているかによって異なります。

間野 自分がいくら税金を納めていて、いくらふるさと納税をしたらいいのかわからないという人もいると思います。その場合、どうやったらわかりますか?

豊福 「さとふる」というサイトがあるので、ここに大体の所得金額を入れてみてください。トップページに、年収、子どもの人数を入れれば、ざっくりとした人数がでてきます。また「ふるさと納税専用簡単確定申告」もできるため、還付申告に対応しています。

電動自転車やスーツ、高級ホテルなどの返礼品もおすすめ!

間野 ふるさと納税は、いろんな返礼品が選べますが、ほかにはどんなアイテムが人気ですか?

豊福 電動自転車やスーツ、高級ホテルなどの返礼品がおすすめです。電動自転車は、買うと10万円くらいしますよね!それがふるさと納税の返礼品として届くので、私の場合でいえば、実質2,000円くらいで買えるわけです。私が今着ている「鎌倉シャツ」。シャツメーカーのなかでも不動の人気を誇る鎌倉シャツも、ふるさと納税の返礼品として届くんですよ。シャツ以外にもスーツを選べるところもあるので、スーツもいいですね。

間野 返礼品には、旅行というのもあるんですね。

豊福 今年はコロナで旅行を控えている人も多いと思いますが、おさまってきたら旅行に使うのもいいですよ。たとえば我が家では、ふるさと納税を使って家族旅行に行きました。泊まったホテルは、小田原ヒルトン。小田原ヒルトンといえば、1泊15万円とか20万円くらいします。ここで15万円のふるさと納税をして、その返礼品としてホテル宿泊券を受け取ったとします。その場合、翌年の春には還付金として、私の場合は14万8,000円戻ってきました。そのため実質1泊2,000円で泊まれたのです。

ただ、最初に15万円払わなければいけないから、そこは戸惑う人もいるでしょうね。これも先ほどと同じように、自分の年収と家族構成などを入れたら、だいたいいくらふるさと納税して、どのくらい戻ってくるのかがわかるので、調べてみてください。

間野 このメルマガ1号でも「ふるさと納税×PayPay祭り」を紹介しましたよね。たしか豊福さんは、PayPay祭りのときにふるさと納税をして、PayPayポイント7万円相当もらったんですよね。

豊福 そうです。こちらは私のメルマガ1号をご覧ください。

豊福公平さんのお金情報が満載のメルマガ詳細・ご登録はコチラから

ふるさと納税をやらないほうがいい人とは?

間野 とってもお得なふるさと納税ですが、やらないほうがいい人もいますよね?

豊福 います。「住民税」「所得税」を払っていない人。たとえば、フリーランスや、リストラや失業などで住民税、所得税を払わなくていい人は、ふるさと納税をしても節税にはならないので注意してください。

間野 せっかくふるさと納税で得しようと思っても、そもそも税金を払っていなかったら、還付金もないですもんね。

豊福 そうなんです。ふるさと納税は、「所得税や住民税を納めている人が寄付金控除(ふるさと納税)できる」仕組みです。そこをしっかりと押さえておきましょう。夫婦どちらか、もしくは双方が会社員で、しっかりと税金や住民税をはらっているという場合は、一度「さとふる」のサイトで自分がいくらくらいふるさと納税をしたらお得なのか、 試してみてください。

さとふる総務省ふるさと納税ポータルサイト

豊福公平さんのお金情報が満載のメルマガ詳細・ご登録はコチラから

image by:Shutterstock.com

MAG2 NEWS

豊福公平の夢を叶えるハート&マネー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加