U-24冨安が負傷離脱、瀬古を追加招集へ 横内監督代行「悪化している訳ではない」

U-24冨安が負傷離脱、瀬古を追加招集へ 横内監督代行「悪化している訳ではない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/16
No image

冨安健洋

「国際親善試合、U24日本-ジャマイカ」(12日、豊田スタジアム)

日本サッカー協会は9日、国際親善試合ジャマイカ戦(12日、愛知・豊田スタジアム)に臨むU-24(24歳以下)日本代表のDF冨安健洋(22)=ボローニャ=が負傷のため離脱し、DF瀬古歩夢(21)=C大阪=を追加招集すると発表した。

右膝を痛めていた冨安は5日のU-24ガーナ戦に58分間出場したが、その後は別メニュー調整となっていた。オンライン取材に応じた横内監督代行は冨安について、「回復状態にあって悪化している訳ではない」と軽傷であることを強調した。

チームは予定していた練習を取りやめて休養日とし、午後に空路で豊田市内に入った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加