動物たちのフィギュアと一緒に過ごせる「どうぶつサウナ」、OMO7旭川に誕生...22年3月1日~5月31日

動物たちのフィギュアと一緒に過ごせる「どうぶつサウナ」、OMO7旭川に誕生...22年3月1日~5月31日

  • REANIMAL
  • 更新日:2021/11/25
No image

OMO7旭川に、動物たちと一緒に過ごして身も心も癒される「どうぶつサウナ」が誕生

もっと画像を見る
OMO7旭川 by 星野リゾート(北海道旭川市)に、宿泊者を対象とした「どうぶつサウナ」が登場する。期間は2022年3月1日から5月31日まで。

バンダイから発売されているガシャポン「どうぶつサウナ」の特別協力のもと、OMO7旭川にある「サウナ プラトー」にオリジナルで制作された人間サイズのどうぶつフィギュアが設置される。まるで動物たちと共にサウナを楽しんでいるかのような空間となるという。

人間サイズのどうぶつフィギュアだけでなく、サウナに入る際に頭や髪の毛を熱から守るサウナハットや、外気浴や水風呂後に冷えすぎを防ぐサウナポンチョ、さらには、サウナ室で使用するサウナマットなど、サウナ好きの定番アイテムもアニマル化。ショップ販売のほか、レンタルも可能なため、サウナ初心者でも気軽に利用することができる。

サウナ後に寛げるラウンジスペースは、どうぶつラウンジに進化。クッションなどの備品のほか、どうぶつ柄のグラスもあり、サウナ後の水分補給もしっかりできる。さらに、どうぶつサウナのフィギュアもあり、写真を撮ることも可能。アフターサウナも動物たちに囲まれながら過ごすことができる。

また、1階のパブリックスペース「OMOベース」にはガシャポンが設置され、「どうぶつサウナ」のガシャポンを購入できる。

■「どうぶつサウナ」施設概要
・期間:2022年3月1日~5月31日
・時間:15時半~24時(最終受付23時半)
・対象:宿泊者
・料金:無料

鈴木まゆこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加