おすすめ暖色系ヘアカラー特集!暗めから明るめまで人気の髪色をチェック!

おすすめ暖色系ヘアカラー特集!暗めから明るめまで人気の髪色をチェック!

  • folk
  • 更新日:2020/10/17

今おすすめの暖色系ヘアカラーカタログ

もう大人女子にとっても欠かせない美容院メニューとなった、おしゃれのためのヘアカラー。顔色や自分の好みに合うヘアカラーをするのもいいですが、たまにはちょっと冒険してトレンドのヘアカラーに挑戦してみませんか?これまでと違うヘアカラーに挑戦したいのなら断然、暖色系がおすすめ。今回は、人気の暖色系ヘアカラーを色別にご紹介します。明るめから暗めまでさまざまですよ。

暖色系のおすすめヘアカラー:ブラウン

柔らかい印象の定番ショート×暖色系ヘアカラー

シンプルでナチュラルなショートカットも人気の暖色系ヘアカラーを組み合わせれば、新鮮な印象になりますね。ヘアカラー初心者さんには暖色系ヘアカラーの中でもブラウン系がおすすめです。ベージュの色味が入ったブラウンなら明るい印象が作れますよね。ふわっと軽い雰囲気が作れるベージュ系のブラウンなら、定番のショートカットもおしゃれ度がアップ!

美シルエットのショートボブ×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

大人女子にも人気の高いベージュ系ブラウンのヘアカラー。こちらのようにブリーチなどを使って明るめに入れても、若作りや派手に見えないので大人女子におすすめです。後頭部に丸みの出る美シルエットが素敵なショートボブはボリュームが出ていいのですが、重く感じてしまう方もいますよね。でも明るめのヘアカラーをプラスすれば、重さと軽さのバランスがいいヘアスタイルに。

ピュアな印象のボブ×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://www.beauty-box.jp/

前下がりのボブはモードな印象が強いですが、毛先を軽く仕上げるグラデーションボブならカジュアルでピュアな雰囲気になりますよ。そんなグラデーションボブにパープルの入ったダークブラウンでヘアカラーすると、暗めのカラーリングでも軽やかな雰囲気に。ストレートのボブに柔らかい印象がプラスされるので、女性らしくて大人女子におすすめの組み合わせです。

ラフなミディアム×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://www.beauty-box.jp/

ローレイヤーでトップから後頭部にかけて丸みの出るミディアムも、頭の形に悩みのある方におすすめのヘアスタイル。先ほどのボブと同じパープルの入ったバイオレットブラウンを使った暖色系のヘアカラー。トーンをあげた明るめのカラーだと印象が変わりますね。毛先のラフなハネや顔周りの毛流れが見えやすくて、アクティブな雰囲気。小顔効果もうれしいですね。

ゆるふわロング×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

レイヤーが少なめのロングヘアは重くなってしまいがち。でもブラウン系のヘアカラーを入れると柔らかい雰囲気になりますよ。深みのあるココアブラウンは、大人女子のヘアカラーで人気。ブリーチなしで暗めのヘアカラーにすることで、大人にもおすすめのナチュラルな仕上がりになります。落ち着きのある暗めの暖色系ヘアカラーは、まるで地毛に近い色のような雰囲気です。

暖色系のおすすめヘアカラー:レッド系

丸みシルエットのショート×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

これまでは奇抜な印象があったレッド系のヘアカラーも、調合やブリーチのあり・なしで落ち着いた大人の雰囲気が作れると人気。とくにパープルの入った暗めのレッドバイオレットはボルドーのような色合いで、秋にピッタリのヘアカラーです。後頭部をカバーしてくれる丸みのあるショートは、シンプルでマンネリしがち。でもレッド系のヘアカラーなら新鮮ですよね。

大人可愛いボブ×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://www.beauty-box.jp/

重めの前髪を流しつつ下ろすヘアスタイルは、顔が短く小さく見えると面長さんに人気。重さを使って小顔効果を高めるヘアスタイルも、暖色系のヘアカラーをプラスして軽やかに仕上げるとよりおしゃれな雰囲気になりのでおすすめ。毛先にカールをつけて動きのあるショートボブに、明るくピンク見えするレッド系のヘアカラーをプラスすると抜け感がでますね。

フェミニンミディアム×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://www.beauty-box.jp/

顔周りにレイヤーを入れて動きを出すミディアムヘアは、扱いやすくおしゃれに見えるので人気。そんな人気のヘアスタイルもトレンドの暖色系ヘアカラーで仕上げれば、人と被らない自分だけの髪型になりますよ。こちらではローズ系のカラーが入ったベージュを使うことで、レッド系でも落ち着いた雰囲気。人気の暖色系にチャレンジしたいけれど、大人っぽい仕上がりがいいという方におすすめ。

小顔見せミディアム×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://www.beauty-box.jp/

重めの流し前髪にフェイスラインのレイヤーをプラスしたミディアムは、どんな顔型にもマッチする小顔ヘア。明るすぎない少し暗めのローズブラウンでヘアカラーをほどこすことで、より女性らしい雰囲気が出ますよね。トップから途中までは重さがありますが、毛先のカールや毛流れが軽やかさをプラス。ローズ系のヘアカラーは肌色にもよくマッチします。

ナチュラルロング×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

重さのあるナチュラルなロングヘアにカールをつけて、女性らしいヘアスタイルを作っています。深みのあるレッド系のヘアカラーをほどこしているので、明るすぎないのに軽やかな雰囲気のあるヘアスタイルですね。黄味の出やすい黒染めからのヘアカラーも、バイオレットが入ったラズベリーレッドなら落ち着いたヘアカラーになるのでおすすめ。[mobile][toc][/mobile]

暖色系のおすすめヘアカラー:ピンク

すっきりショートボブ×暖色系ヘアカラー

ヘアカラーに慣れている方には、人気の暖色系ヘアカラーの中でもピンクがおすすめ。一口にピンクといっても、ビビットなものからくすみの入ったものまでバリエーションが豊富です。シンプルですっきりとしたショートヘアもピンク系のヘアカラーだと、垢抜けた雰囲気でおしゃれに仕上がりますね。フーシャピンクなら1回のブリーチでもキュートな雰囲気に。

切りっぱなしロブ×暖色系ヘアカラー

大人っぽい雰囲気とモードな印象の強い切りっぱなしのロブ。おしゃれな雰囲気なので人気ですよね。でもちょっと冷たい印象にもなりがち。そんなときにもピンク系のヘアカラーをプラスすれば、柔らかくて大人可愛い雰囲気が出ますよ。ピンク系のヘアカラーでもラベンダーカラーが入ったものなら、若作りに感じない深みのあるヘアカラーに仕上がるのでおすすめ。

ウェービーロング×暖色系ヘアカラー

ピンク系でも落ち着きのあるヘアカラーがいいという方には、ベージュカラーの入ったミルクティーピンクがおすすめ。もともと明るめのカラーなので、ブリーチなしでも軽やかな雰囲気を作れますよ。ウェービーなロングにミルクティーピンクの組み合わせは、女性らしい雰囲気が素敵ですね。ウェーブが見えやすいヘアカラーは、ふんわりとした動きが魅力。

シンプルセミロング×暖色系ヘアカラー

レイヤーと途中でカールを入れたセミロングは、シンプルだけど大人の女性らしい雰囲気が出るヘアスタイル。そこにローズ系のピンクカラーをプラスすれば、しっとりとした印象が出ますよ。ブリーチなしでローズの色味が強めなピンクをほどこすと、深みのある秋らしい暖色ヘアカラーの完成。ローズピンクは韓国でも人気のオルチャンカラーで、肌色もきれいに見えるんですよ。

ストレートロング×暖色系ヘアカラー

ナチュラルで女性らしさが良く出るストレートのロング。でも新鮮味がなく、マンネリ気味という方も多いですよね。そんな方にもピンク系のヘアカラーはおすすめ。全体にヘアカラーを入れないバイヤージュなら毛先がハイトーンになりますが、トップは地色に近いカラーで落ち着きのあるヘアカラー。ハイライトとグラデーションを使ったバイヤージュはストレートでも表情がでますね。

暖色系のおすすめヘアカラー:オレンジ

キュートなショートボブ×暖色系ヘアカラー

暖色系のヘアカラーでも特に、人気の高いトレンドカラーがオレンジ。オレンジのヘアカラーは肌なじみがいいんですよ。耳掛けのよく似合うショートボブもオレンジでカラーリングすると、今どきのおしゃれな雰囲気がでます。アプリコット系のオレンジは暗めでもカラーがきれいに入るので、落ち着きのあるヘアカラーが好きな方におすすめ。ツヤ感も素敵ですね。

カジュアルボブ×暖色系ヘアカラー

ラフな動きを出したカジュアルな切りっぱなしボブも大人女子に人気のヘアスタイル。そこに明るすぎないオレンジベージュで暖色系ヘアカラーをプラスすれば、軽やかだけど落ち着いた雰囲気もある絶妙バランスのヘアスタイルの完成。肌に近い部分や光の当たった部分がより明るいカラーに見えて、凹凸が出るのでスタイリングの動きや毛流れをよく表現してくれます。

ウルフミディアム×暖色系ヘアカラー

トップから丸みがあるシルエットを作りながら、甘くなりすぎないウルフミディアム。マニッシュな雰囲気もキュートな印象も楽しめる人気のヘアスタイルですよね。暗めのカラーリングでシックにするのもいいですが、オレンジカラーで軽やかにするのもおしゃれ。ブリーチなしでも明るい雰囲気が作れて、毛先のカールや後頭部の形がきれいに見えますよ。

外ハネミディアム×暖色系ヘアカラー

毛先を外ハネでキュートに仕上げたミディアムヘア。レイヤーが少なめでストレートな印象なので、地色や暗髪では重い雰囲気にもなりますよね。でもピンクの入ったオレンジでヘアカラーすれば、柔らかく大人可愛い雰囲気に。少しウェットな質感で束感をつけてスタイリングすると、カラーに濃淡が出てレイヤーが少なめでも表面感や流れが感じられるヘアスタイルの完成。

レイヤーロング×暖色系ヘアカラー

No image

出典:https://beauty.yahoo.co.jp/

毛先にレイヤーを入れて軽やかに仕上げたロングヘアに、オレンジの入ったコーラルベージュの組み合わせはふんわりと優しい雰囲気。ゆるく入れたカールもより軽やかに見えますよね。オレンジ系でもピンクやベージュの入ったコーラルベージュなら、落ち着いたカラーになるので少し入トーンでも派手になりませんよ。パーマやコテを使わずにくせ毛を生かしてもおしゃれ。

暖色系でトレンドのヘアカラーに挑戦しよう

暖色系のヘアカラーを色味別にご紹介しましたが、いかがでしたか?最近では単色ではなく、複数のカラーを合わせたおしゃれな色やグラデーション、バイヤージュなどの毛先に向かってカラーを変える方法など、さまざまなテクニックがあります。自分の好きな髪型とトレンドの暖色系ヘアカラーを組み合わせて、自分だけのおしゃれなヘアスタイルを楽しんでみましょう!

flair

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加