May J.、約1年ぶりのライブに感激「涙がこぼれそうに...」

May J.、約1年ぶりのライブに感激「涙がこぼれそうに...」

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/22
No image

歌手のMay J.(32)が20、21日の2日間、出身地・神奈川県のライブハウス「Motion Blue YOKOHAMA」で誕生日会&ライブを行った。

毎年6月にMay J.の誕生日を記念して行っている恒例のイベントで、今年も6月5日と6日に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、やむなく延期となっていた。観客を入れてのライブは約1年ぶりで、来年1月1日にリリースするベストアルバムに収録されている楽曲を多く披露した。「Faith (Japanese Ver.)」を歌う前には、日本語の歌詞を書きながら感じた思いを語る一幕も。「自分の中には、二人の自分がいるんだなと思いました。失敗を繰り返してくるとチャレンジをすることが怖くなってくるんですよね。怖がってる弱い自分と、頑張りなよって言っている強い自分」と自己分析し、「この二人が常に交互に自分の中で戦っていて、もちろん強い自分が勝っていれば理想なんだけど、でも弱い自分も人間らしいなって思えるようになってきた。『肩の力を抜いて何事もチャレンジしていこう、もし失敗したとしてもそれはその日のベストで、次の日からまた新しい自分で頑張っていけばいいんだ』って」と心境の変化を明かした。

そして終演後には、「約1年ぶりのライブに、1曲目を歌う直前に涙がこぼれそうになり、必死にこらえました」と感極まっていたといい、「改めてファンの皆様、お客様と一緒にライブを作り上げる楽しさを実感しました。ありがとうございました」と感謝した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加