今日はネコの日!“キャットロゴ”PUMAの「イケてる最新ユニフォーム」10選

今日はネコの日!“キャットロゴ”PUMAの「イケてる最新ユニフォーム」10選

  • Qoly
  • 更新日:2021/02/22
No image

2月22日は“ニャンにゃんニャン”の語呂合わせで「猫の日」。

サッカーユニフォームでキャットといえば、猫のデザインよりもPumaのブランドロゴが先に浮かぶ。ロゴの動物はピューマだが、このマークな通称“キャットロゴ”で親しまれ、スポーツウェア界を代表するアイコンだ。

ここではそのPumaの最新ユニフォームから、独断と偏見で選んだイケてる10着をご紹介しよう。

ミラン

No image
No image
No image

ミラン 2020-21 Puma ホーム

ミラノの街に存在するイタリア最古のショッピングモール「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア」。そこに使われている印象的なパターンをあしらったデザイン。

ボルシアMG

No image
No image
No image

ボルシア・メンヘングラートバッハ 2020-21 Puma 120周年記念

ブラックカラーのクラブ創設120周年記念モデル。胸のスポンサーロゴ、袖のリーグバッジとキャットロゴもブラックで彩られた。このキットは2020年10月31日のRBライプツィヒ戦で着用し、1-0で勝利している。

バレンシア

No image
No image
No image

バレンシア 2020-21 Puma ホーム

ユニフォームには薄っすらとグラフィックを確認できる。これはスペインの歴史的な建物でもある商品取引所「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」の“屋根”に着想を得たデザイン。

パウメイラス

No image
No image
No image

パウメイラス 2020-21 Puma ホーム

シャツ全体を覆う印象的なグラフィックが特徴的。クラブはイタリアからの移民によって創設された歴史を持つが、今回のデザインはイタリアのルネッサンス様式を想起させる。

チバス・グアダラハラ

No image
No image
No image

チバス・グアダラハラ 2020-21 Puma ホーム

レッドとホワイトのストライプが伝統のチバス。20-21シーズンのホームキットには、メキシコのアステカ文明を思わせる独特のグラフィックをプリントしている。

マンチェスター・シティ

No image
No image
No image

マンチェスター・シティ 2020-21 Puma アウェイ

シャツを埋め尽くす美しいグラフィックは、マンチェスターの街に関連したもの。キャッスルフィールドエリアにある建物に着想を得た細かな模様が特徴的な一着だ。

エジプト

No image
No image
No image

エジプト代表 2020 Puma ホーム

古代エジプト文字の一つ、「ヒエログラフ(神聖文字)」にインスパイアされたユニークなグラフィック。エジプトらしいユニフォームに仕上がっている。

パラグアイ

No image
No image

パラグアイ代表 2020 Puma ホーム

2006年以来となるPuma製のユニフォーム。花びらのようなグラフィックは、「Ñanduti(ニャンドゥティ)」というパラグアイの伝統的なレース編みに触発されたものだ。

アイスランド

No image
No image
No image

アイスランド代表 2020 Puma ホーム

Pumaとサプライヤー契約した最初のユニフォームは、今年開催のEURO2020モデルとなる。これまで同様に「火と氷の国」の風土を落とし込んだデザインで、新エンブレムには4つのシンボル「雄牛、巨人、ハゲタカ、ドラゴン」を描く。

イタリア

No image
No image

【関連記事】欧州サッカー 2020-21シーズン新ユニフォームまとめ

No image

イタリア代表 2020 Puma ホーム

今年開催のEURO2020に向けたユニフォームで、幾何学的なルネッサンス調のグラフィックパターンを落とし込んだホームキット。装飾美が大変素晴らしいデザインとなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加