King & Prince高橋海人「姉ちゃんの恋人」でナレーション担当!

King & Prince高橋海人「姉ちゃんの恋人」でナレーション担当!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/10/16
No image

放送は10月27日スタート(初回は15分拡大)

高橋海人King & Prince)が、出演するドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系・10月27日スタート、毎週火曜よる9時)で、ナレーションを担当することが決定した。

有村架純が主演を務める本作は、連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を担当した岡田惠和が手掛けるオリジナルドラマ。事故で両親を亡くし、女手ひとつで弟3人を養う主人公の“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)と、個性豊かな登場人物たちによる恋と家族の物語が展開する。桃子の恋の相手・吉岡真人を林遣都が演じ、桃子の弟で、4姉弟の長男・和輝役を高橋、次男・優輝役を日向亘、三男・朝輝役を南出凌嘉が担う。

和輝の立場から語られるナレーションは、時に物語を俯瞰(ふかん)し、時に桃子に優しく語り掛ける形で、ドラマの要所要所で登場。桃子の影響を間近で受けて育った和輝による語りは、ドラマのポジティブな世界観をより引き立たせる存在となるほか、姉に対する和輝の思わぬ本音が見え隠れすることもあるという。

初挑戦となったドラマのナレーションについて、高橋は「ドラマ内のナレーションをやらせていただけると聞いたときは、すごくビックリしました。実際の収録は、普段の安達家でのやり取りとは違う緊張感がありましたが、わかりやすく、丁寧に、というのを心掛けて取り組みました。放送回によっては、普段は明るく優しい和輝が表に出していない心情が描かれている回もあり、和輝は実はこんなことを考えていたんだ……と、このナレーションがお芝居に活かされているところもあります」とコメントを寄せている。(高橋海人の「高」は「はしごだか」が正式表記)(編集部・梅山富美子)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加