バルサが新加入MFマテウス・フェルナンデスの負傷を発表

バルサが新加入MFマテウス・フェルナンデスの負傷を発表

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/09/15
No image

マテウス・フェルナンデス

FCバルセロナは14日、今季の新加入選手の一人であるマテウス・フェルナンデスの負傷を発表した。同選手は右足大腿二頭筋を痛めた。全治は不明で回復次第としている。

バルサは今年1月、マテウスを700万ユーロ(約8億8000万円)で獲得。直後にパルメイラスからバジャドリードに半年間ローン移籍した。チーム・プセラでは3試合(166分)の出場に留まっている。

22歳のブラジル人MFはロナルド・クーマンの構想には入っていないだろう。先週土曜日のジムナスティックとのプレシーズンマッチにも招集されていない。負傷の程度がどうであれ、水曜日(日本時間17日2時)のジローナ戦と土曜日(同20日2時)のジョアン・ガンペール対エルチェ戦で起用される可能性も低いと思われる。

マテウス・フェルナンデスの将来はバルセロナにはない。ローン移籍で成長を促すことになる。現在は仏1部のモナコが興味を持っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加