【働くママQ&A】「第二子のタイミングは...」CLANE松本恵奈さんのお悩み相談室

【働くママQ&A】「第二子のタイミングは...」CLANE松本恵奈さんのお悩み相談室

  • withonline
  • 更新日:2023/03/19

CLANE DESIGNの代表として、分刻みのスケジュールで忙しい日々を過ごしている松本恵奈さん。一方で、「早起きして子どものお弁当を毎朝作っています」とも語り、ママ業もてきぱきとこなしている姿は、働くママが多いwith class世代にとって憧れの存在でもあります。そこで、withLabメンバーに松本さんに聞いていただきたいお悩みを募集! Part1では「働くママならではのお悩み」について背中を押してくれるアンサーをいただきました。

Q.今は二人の子どもの子育て優先で仕事量をセーブしていますが、攻めの姿勢になりきれない自分にもやもやを感じています。恵奈さんは仕事と子育ての時間をどのようにやりくりしているのか、教えてください。 (会社員・36歳)

A.「仕事は17時まで。それ以降は子どもとの時間って割り切っています。どうしても忙しい時は、誰かの手を借りることがあってもいいと思う」

「わたしの場合、仕事は17時まで​って決めているんですね。子どもが学校から帰ってきたら、もう『子どもとの時間』というように頭を切り替えています。もしきっちり終わらなかった仕事があるときは、子どもが寝た後にやるようにしていて、それでもどうしても回らないときなどは、わたしの妹やうちの社員に手伝ってもらうこともあります。仕事と子育て、どちらかをセーブするという感覚はあんまりなくて。なんかそれってメンタル的にもあまりよくない気がするんですよね。全部本気でできたほうがいいと思うので、そのために困ったときはSOSを出して誰かの手を借りることも多少あります。

No image

トップス¥24200/クラネ(クラネデザイン) その他/本人私物

同世代の人とも話していると、『自分でやらないと、周りに頼らないようにしないと』と思う人って結構多い気がするんですよ。そこを思い切って頼っちゃうのはありだと思います。ただ頼るなら、「お互い様」と言える関係の友人だったり、家族以外の人だったら別のことでお返しができたりする人がいいじゃないかな。自分も申し訳ないなと思ってしまうし、相手もきっともやもやするだろうから、何かお願いするときは手土産持って行ったり、その分ご飯をごちそうしたり、子どもを預かったり……対等な関係を保てるよう配慮することも大切かなと思っています」(松本さん)

Q.仕事や子育てで余裕がなくなると夫に当たってしまったり、子どもに対してもイライラしたりすることがあります。松本さんはそんな時、どのように気持ちをコントロールしていますか? もしアンガーマネジメントの秘訣があれば教えてください(専門職・35歳)

A.「忙しくてイライラするのは仕方ない! 忙しすぎると笑えてきたりしません?(笑) 仕事の効率を見直すのも解決策かもしれません」

「わたしは忙しくてイライラすることはあんまりないですけど、それはもう仕方ないですよね。むしろ忙しすぎると笑えてきません?(笑) ネガティブに考えるとどこまでも嫌な方向に考えられてしまうので、忙しさを楽しむことで乗り切るしかない。でももしかしたら、その忙しさって実は解決できる忙しさだったりしませんか。何かひとつタスクを減らしたら実はうまく回り出したり、やたら時間がかかる何かを思い切って短縮したら、『やりたいのにできない』と思っていたことができたり。忙しくてイライラしているときは、何かの効率が悪い部分があるんじゃないか、改善できることはないかを考えてみてもいいかもしれません」(松本さん)

Q.現在29歳で、二人目のタイミングに迷っています。30歳になる前に転職して仕事の新しい可能性を広げたい気持ちと、そろそろ二人目を授かりたい気持ちで揺れています。恵奈さんはご自身のキャリアと家族のタイミングをどのように考えていましたか?(会社員・29歳)

A.「妊娠はあくまで流れにまかせて、あまり深く悩まなくていいんじゃないかと思います」

「わたしの場合は、一人目も二人目も本当に自然の流れで、仕事も一所懸命やっていく日々の中でありがたいことに自然に授かりました。出産のタイミングに関してはあまり考えていませんでしたね。子どもは授かりもので、できるタイミングは選べるものではないから、仕事をちゃんと頑張っていたらそのときが来てもなるようになるし、自分の軸があれば授かってから具体的に考えるのでも私はいいと思います。

No image

この方はすでに結婚されていて、一人目のお子さんもいるみたいですし、経済的な問題が関わってきているわけじゃないなら、なるようになる。実際にわたしは二人目の妊娠がわかったときは、社員のみんなにも相談してどんな働き方だとやりやすいかを考えました。とてもありがたいことに周りが協力してくれた部分もあるし、仕事に対する思いやスタンスは変えずに働けました。いつタイミングが来てもいいように、未来を想像して自分の理想とする働き方や、何を重視するかを今から考えて、自分の軸を持っておくのはいいかもしれないですね」(松本さん)CLANEクリエイティブディレクター 松本恵奈さんProfile まつもと・えな/1985年生まれ。CLANE DESIGN代表取締役兼CLANEクリエイティブディレクター。カリスマ店長、読者モデルとして圧倒的支持を集め、2015年にはCLANE DESIGN株式会社を設立。大人でも真似しやすいモード要素を取り入れたリアルファッションは、オシャレ感度の高い20代をはじめ、ママ世代からも大人気。自身も9歳の女の子と6歳の男の子のママ。Instagram⇒ena1123YouTube⇒Ena Channel

撮影/豊田和志 ヘア&メイク/美舟(SIGNO) 取材・文/佐藤美穂
※商品の価格はすべて税込です。

【問い合わせ先】クラネデザイン 03-6432-2196

こちらの記事もチェック!

【夫婦と子育てのお悩みQ&A】CLANEクリエイティブディレクター松本恵奈さんが本音で回答!【Part2】

No image

CLANE DESIGNの代表兼CLANEクリエイティブディレクターとして、忙しい日々を送っている松本恵奈さん。プライベートでは9歳の女の子と6歳の男の子のママでもあり、休日は家族の時間をしっかり満喫している様子が自身のインスタグラムの投稿では垣間見えます。働くママが多いwith class世代にとっても憧れの存在である、松本さんにwithLabメンバーのお悩みを聞いていただくQ&A企画 Part2では、「夫婦関係、子育て、子どものお受験のお悩み」について答えていただきました!

【私物も拝見!】CLANEクリエイティブディレクター松本恵奈さんのリアルママファッション3大スタイル

No image

大人気ブランド「CLANE」のクリエイティブディレクターとして、二児のママとして忙しい毎日を過ごす松本恵奈さん。私生活も垣間見えるインスタグラムはフォロワー数が67万人以上で、そのオシャレな私服にも注目が集まっています。そんな松本さんに今回、CLANE新作と私物を組み合わせてもらい、オフの日に着たいリアルファッション3大スタイルを特別に見せてもらいました!

「卒入園式スタイルはカッコよく上品に」CLANEクリエイティブディレクター松本恵奈さん解説!セレモニーコーデ3選

No image

3月に控える子どもの卒園式や入園式。ママにとっても一大イベントだからこそ、オシャレにも気合いが入るところ。そこで今回、大人気ブランド「CLANE(クラネ)」クリエイティブディレクターで、二児のママでもある松本恵奈さんに、卒入園式(卒入学式)に使える3大スタイルを特別に教えていただきました! 大人に似合う程よいモード感の取り入れ方も必見です。

withonline

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加