「緑黄色社会」MV表彰でパフォーマンス「気持ちを込めたのでうれしい」

「緑黄色社会」MV表彰でパフォーマンス「気持ちを込めたのでうれしい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

緑黄色社会

男女4人組バンド「緑黄色社会」が25日、都内で行われた、年間の優れたミュージックビデオ(MV)を表彰するイベント「MTV VMAJ(ビデオミュージック・アワード・ジャパン)2021-THE LIVE」に出席した。

同バンドの「LITMUS」が、最優秀ロックビデオ賞を受賞。ボーカル長屋晴子は「私たち自身、歌詞に込めたメッセージが伝わるよう、気持ちを込めたので大変うれしいです。ベストな『LITMUS』をパフォーマンスできたら」と意気込み、パフォーマンスした。

同バンドは、愛知県出身。愛称は“リョクシャカ”。高校の同級生だった長屋、ギター小林壱誓、peppeと、小林の幼なじみで、ベースの穴見真吾によって2012年に結成された。13年より活動を本格化させ、以降、音楽チャートで1位や、多くのCM、アニメ、ドラマ等とタイアップを果たすなど、人気を集めている実力派バンド。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加