突風に翻弄される人々を天才絵師が描き上げる「HOKUSAI」本編映像

突風に翻弄される人々を天才絵師が描き上げる「HOKUSAI」本編映像

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/06/10

浮世絵師・葛飾北斎をテーマにした映画「HOKUSAI」の本編映像の一部がYouTubeで公開された。

No image

「HOKUSAI」新場面写真

すべての画像・動画を見る(全27件)

No image

本作では、90年の生涯で3万点以上の作品を描いた北斎の信念と人生が映し出される。青年期の北斎を柳楽優弥、老年期の北斎を田中泯が演じた。映像には老年期の北斎が、突風に翻弄される町人たちの様子を観察するシーンを収録。人々の着物がはためき、紙が飛んでいくさまを一気に描き上げる姿が捉えられた。

本日6月10日にはオンライントークイベント「映画で葛飾北斎に挑んだ者たちスペシャル」を共感シアターで配信。監督の橋本一、美術監督の相馬直樹に加え、浮世絵指導を担当した向井大祐と松原亜実、和樂webとHOKUSAI PORTALの編集長を務めるセバスチャン高木、映画パーソナリティの伊藤さとりがトークを繰り広げる。

さらに上映劇場よりコメントが到着。東京・TOHOシネマズ 日比谷の支配人は「コロナによって映画鑑賞を自粛されていた多くのご年配のお客様が、『HOKUSAI』をきっかけに映画館に足を運んでくださったこと、大変嬉しく感じております。コロナ禍により社会が大変な今、映画館も『HOKUSAI』の葛飾北斎と同じく、『こんな日だからこそ』と、映画を皆様にお届けしていきたいと強く思います。作品を通じてご来場の皆様に安心して映画をご鑑賞いただけるよう、しっかりと感染予防対策を行なって参ります」と述懐。兵庫・OSシネマズ神戸ハーバーランドの劇場宣伝担当者も「『HOKUSAI』をきっかけにコロナ禍で中々劇場に足を運ぶことができなかったシニア層のお客様が多くご来館されました。お客様からは、見たい作品を映画館で見れて良かったと喜びの声も頂いております!」とつづっている。

「HOKUSAI」は全国で公開中。

映画で葛飾北斎に挑んだ者たちスペシャル

共感シアター 2021年6月10日(木)21:00~配信予定
<出演者>
橋本一 / 相馬直樹 / 向井大祐 / 松原亜実 / セバスチャン高木 / 伊藤さとり(MC)

(c)2020 HOKUSAI MOVIE

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加