出場時間4分のグリーズマン  監督が理由を語る「普通ではないが...」

出場時間4分のグリーズマン 監督が理由を語る「普通ではないが...」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/07/01
No image

わずか4分しか出場しなかったグリーズマン

FCバルセロナのアントワーヌ・グリーズマンは古巣アトレティコ・マドリーとの対戦を迎えていたものの、2試合連続でベンチスタートとなり、わずか4分しかプレーしなかった。

【告知】スポルトとファンの皆様交流の場。7月よりフットサル交流会の開催決定!詳細はコチラ

監督のキケ セティエンは、フランス代表FWを先発起用しなかった理由について、試合後の記者会見で明かしている。

「彼が残り少ない状態で出て行くのは普通ではないことだし、彼のレベルの選手にとっては辛いことだが、事情があってやむを得なかった。ピッチに立っていた選手たちは頑張っていた。後で話してみるさ」

「グリーズマンの状態は良さそうだが、重要なのは誰もがいつもプレーできるわけではないということだ。現時点で彼をゲームから外しても意味がないかもしれないが、僕らはうまくやっていたと思うし、メッシとスアレスは常にフィールドに立つべきだからだ」

なお、この試合グリーズマンはアディショナルタイムにアルトゥーロ・ビダルに代わってピッチに投入されている。
チームはオウンゴールとメッシのPKで勝ち越しに成功しているものの、2度追いつかれて、引き分けに終わっている。(2-2)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加