“給料泥棒”や“史上最低”など汚名を残した男たち――英熟練記者が選ぶプレミア過去20年のワースト11【現地発】

“給料泥棒”や“史上最低”など汚名を残した男たち――英熟練記者が選ぶプレミア過去20年のワースト11【現地発】

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/05/25

数々のスターたちがファンを魅了してきたプレミアリーグ。一方で、活躍を期待されながら、まったく本領を発揮できなかった選手も少なくない。そんな汚名を残してしまったプレーヤーの中から、熟練記者のスティーブ・スタマーズ氏とドミニク・ファイフィールド氏に過去20年の“ワーストイレブン”を選んでもらった。スタマーズ記者の11人から順に紹介しよう。

―――◆―――◆―――

 マンチェスター・ユナイテッドで黄

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加