モー娘。生田衣梨奈が初告白 元日本代表のJリーガーと親戚だった

モー娘。生田衣梨奈が初告白 元日本代表のJリーガーと親戚だった

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/03
No image

生田衣梨奈(左)と長谷川アーリアジャスール

モーニング娘。’21の生田衣梨奈(23)が4月30日にABEMAで配信された「FC町田ゼルビアをつくろう~ゼルつく~」に出演し、J2・町田ゼルビアのMFで、2012年には日本代表にもなった(試合出場はなし)ことがある長谷川アーリアジャスール(32)と親戚であることを認めた。以前からネット上などでうわさになっていたが、生田本人が公式に認めたのは初めて。

生田は、ハロー!プロジェクトの後輩、Juice=Juiceのメンバーで、ゼルビアを応援する「ゼルつく宣伝大使」を務めている井上玲音(19)とともに出演。アーリアとのうわさの真偽を尋ねられ「本当なんです」と認めた。生田によると、いとこの女性とアーリアが2015年に結婚したため親戚となった。「(自分の)口でちゃんと『親戚です』っていうのは初めてです」と照れながら語った。

番組ではアーリアがゴールを決めて、ティラノサウルスをまねたパフォーマンスをする映像も流された。アーリアがインタビューVTRで長男からリクエストされてのポーズだったことを明かすと、生田は「一緒に名古屋の市民プールに行ったこともあるんですけど、ずっと子供たちと一緒に泳いでて、すてきなパパだと思います」と秘話も披露。「『ゴールを決めたらポーズをやって』って言われてやってるのを見ると『いいパパしてんじゃん』って思います」と目を細めた。

VTR内で、生田について質問されたアーリアは「年末年始に会ったりとか、名古屋(グランパス)の時はお家に来てもらったりしたことも。子供たちとよく遊んでくれる、めちゃくちゃやさしい女性です」としっかり持ち上げた。モー娘。のライブを見に行ったこともあり「衣梨奈がバク転をしてるのを見て『いや、すごいな』って」と刺激を受けたことも明かした。

最後は「まさかこんな形で番組でご一緒するとは思ってなかったんで、すごくうれしいです。これからの活躍も期待してますし、FC町田ゼルビアの応援もよろしくお願いします。またね衣梨奈」と笑顔。生田は「ゴール決めてる瞬間に立ち合えたら親戚としてもうれしいので、エリが見に行ってる時に決めてください」とおねだりした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加