オリックス・竹安大知が新型コロナ陽性判定 8日に先発 チームは6日間で8人目

オリックス・竹安大知が新型コロナ陽性判定 8日に先発 チームは6日間で8人目

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/14
No image

オリックス・竹安大知

オリックスは14日、竹安大知投手が13日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査において、陽性判定を受けたと発表した。

現時点では無症状で、隔離療養を行っている。今後は管轄の保健所の指示に従い療養に努め、早期の回復を目指す。

竹安は8日の楽天戦(京セラ)で今季初先発。4回4安打1失点(自責0)だった。チームでは、9日に吉田正、安達、大下、スタッフ1人が感染。11日には、能見、斎藤、スタッフ1人が陽性判定を受けていて、6日間で選手6人とスタッフ2人が感染している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加