あすにかけ寒気が南下 冬の寒さに 来週は雨でも暖かく

あすにかけ寒気が南下 冬の寒さに 来週は雨でも暖かく

  • tenki.jp
  • 更新日:2021/02/23
No image

あす(24日)にかけて強い寒気が南下して、全国的に冬の寒さに。来週は暖かい空気が流れ込み、雨でも気温は高い傾向。

あす 冬の寒さに

No image

あす24日(水)にかけて寒気が南下するでしょう。あす24日午前9時には、上空1500メートル付近でー6℃以下の寒気が山陰から関東付近まで流れ込む予想です。平地で雪になる目安の強い寒気で、冬の冷たい空気に包まれるでしょう。
北陸や東北と北海道の日本海側は午前中を中心に雪が降りそうです。風がやや強く、ふぶいて見通しが悪くなる所もあるでしょう。
あすの朝は全国的に冷え込み、日中の気温の上がり方も鈍くなりそうです。最高気温は北海道や東北は平年より低く、札幌は0度未満の真冬日に。関東から中国、四国は平年並みの所が多いでしょう。東京はきょう(23日)の最高気温は15.5℃でしたが、あすは12℃と北風が冷たい一日になりそうです。名古屋や大阪も10℃に届くかどうかで、寒くなるでしょう。

北日本を中心に寒さ続く

No image

ここ数日の記録的な暖かさから一転して、あすからは冬の寒さに。その後また暖かくと、気温が乱高下しそうです。体調管理にいっそうご注意下さい。
あさって25日(木)から27日(土)にかけては、北日本を中心に寒気の流れ込みが続くでしょう。最高気温は平年並みか低い所が多く、九州から関東は26日(金)は各地で冷たい雨となりそうです。28日(日)以降は暖かい空気が流れ込み、3月1日(火)は北海道も雨の予想。春の空気が優勢で、雨でも気温は高めで経過しそうです。

九州から関東 気温高い

No image

きのう22日(月)、気象庁から高温に関する早期天候情報が発表されました。
気温が高くなるのは、九州北部と九州南部は2月28日頃から、中国、四国、近畿、東海、関東甲信、北陸は3月4日頃からの予想です。
暖かい空気に覆われやすく、5日間の平均気温は「平年よりかなり高い日」もあるでしょう。北陸や関東甲信の山沿いなど、積雪の多い所では雪解けによるなだれに注意して下さい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加