ビッグタイトル数 ジョコ1位

ビッグタイトル数 ジョコ1位

  • tennis365
  • 更新日:2021/02/22
No image

(左から)ナダル、ジョコビッチ、フェデラー : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは22日、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で3年連続9度目の優勝を果たした世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)の「ビッグタイトル獲得数」を特集した。

ATP公式サイトでは「ビッグタイトル」を「四大大会」、「Nitto ATPファイナルズ」、「ATPマスターズ1000」の3つのカテゴリーで分けており、33歳のジョコビッチは全豪オープンを制覇したことにより「四大大会」のタイトル数が18に到達した。これは20のR・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)に次ぐ歴代3位の記録となっている。

また、「ビッグタイトル数」ではジョコビッチが59とし、55のナダルと54のフェデラーを離す結果となった。

【3選手のビッグタイトル獲得数と出場数】
※/左から獲得数と出場数

■N・ジョコビッチ
四大大会:18/63
最終戦:5/12
マスターズ1000:36/116
合計:59

■R・ナダル
四大大会:20/60
最終戦:0/9
マスターズ1000:35/120
合計:55

■R・フェデラー
四大大会:20/79
最終戦:6/16
マスターズ1000:28/138
合計:54

[PR]緊急開催!みんなで語ろう「大坂 なおみ全豪優勝」2/23(火・祝) 夜6:00頃よりWOWOWオンデマンド&WOWOWテニスワールドで配信予定!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加