【ノア】YO―HEYが初戴冠で方舟ジュニアの活性化狙う「もっと発信できるんじゃないか」

【ノア】YO―HEYが初戴冠で方舟ジュニアの活性化狙う「もっと発信できるんじゃないか」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/24

ノア25日愛知大会でGHCジュニアヘビー級王者・HAYATA(35)に挑戦するYO―HEY(34)が、ノアジュニアのさらなる活性化を公約した。

かつてのパートナーとの王座戦で悲願のGHCジュニア初戴冠を狙う。昨年8月広島大会ではHAYATAに挑戦を退けられただけに「ラストチャンスくらいの気持ちがないとベルトは取れない」と必勝の十字架を背負う。

寡黙なHAYATAのキャラクターは認めつつも、YO―HEYが目指すのは真逆の王者像だ。「ベルトを手にすることで、もっと発信できるんじゃないかと。ノアジュニアを大きくしていきたいのが強いです。よく周りからも言われる、ジュニアだけのシングルリーグ戦とか、王者が発信することによって会社のとらえ方も変わってくると思うし」と言い切った。

他団体では新日本プロレスの高橋ヒロムが団体の垣根を越えた「ジュニアオールスター戦」を提唱している。YO―HEYは「個人的にはそういうの好きなので。想像するだけでもワクワクするじゃないですか。そういう発言力を得るためにもベルトは必要なので」。同調しつつも、まずは発言力を得ることが最優先とした。

ノアに移籍して5年。「丸藤(正道)選手だったりKENTA選手が巻いたベルト。そこの歴史に名前は刻みたいですね」と豪語したYO―HEYが、ジュニアの新しい顔になる。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加