指原莉乃がインスタに交互投稿した写真の謎 「人間とそうじゃないもの」

指原莉乃がインスタに交互投稿した写真の謎 「人間とそうじゃないもの」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/03
No image

タレントの指原莉乃が3日、自身のインスタグラムを更新。ハッシュタグのキーワードで、写真の投稿の仕方について説明している。

■小まめにインスタを更新

指原は先月28日、ストーリーズで、「インスタハマりました」とコメントし、「インスタ大ブーム」というタイトルでファンから寄せられた質問に返答。

「顔に点々できる盛れるフィルター使ってセルフィー撮って」という要望に応えるため、後輩からやり方を教えてもらい撮影に挑戦していた。

それから小まめにインスタを更新していて、ハマっていることがわかる。ファンからも「インスタ更新頻度高めで嬉しい」と喜びのメッセージも寄せられている。

関連記事:指原莉乃、“楽屋泥棒”被害を明かす 直後の証拠写真も話題に

■ハッシュタグで説明

この日、自身のインスタグラムを更新した指原。「我慢できずにラテを混ぜてしまった後です」と、店内のテーブルに置かれたカフェラテの写真を投稿した。遠くには、客の後ろ姿が写っているが、本人の姿は見えない。

ハッシュタグには「人間とそうじゃないものを交互に投稿するのがインスタと聞きました」と添えられていた。

■交互に投稿したのは

そこで、直近の投稿を見てみたところ、この日の前日には、スマホを片手に自撮り写真を。その前の投稿には、「意図せずカフェの店員さんとの匂わせ写真みたいになってしまいました」と、カウンターテーブルに置かれたカフェラテと、顔が写っていない店員の姿が写っている。

さらに前の投稿では、白いTシャツにGパン姿の指原が、カフェラテを手に持ちカメラを見つめていて、ハッシュタグの通り、写真が「人間」と「そうじゃないもの」の交互になっていた。

■「自撮り」と「カフェラテ」

ただ、「人間」は、指原の自撮りで、「そうじゃないもの」は、カフェラテだけの写真となっているよう。ちなみに、4日前に投稿した写真でも、指原の手にはカフェラテが…。

どうやら彼女は、インスタにハマると同時に、カフェラテにもハマっているようだ。

・合わせて読みたい→指原莉乃、愛猫のわずかな異変を察知 「ちゃんと伝えてくれて良かった…」

(文/しらべぇ編集部・maitama

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加