ヴィッセル神戸がJリーグ史上最高営業収益に。赤字のサガン鳥栖とFC琉球はライセンス非交付はなし

ヴィッセル神戸がJリーグ史上最高営業収益に。赤字のサガン鳥栖とFC琉球はライセンス非交付はなし

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/05/27

【写真:Getty Images】 Jリーグは27日、2019年度クラブ経営情報開示メディア説明会をオンラインで行った。ヴィッセル神戸がJリーグ史上初の100億円クラブとなった。 Jリーグ55クラブ(2019シーズン)のうち、新型コロナウイルスの影響により決算の確定が延期となった横浜FC、水戸ホーリーホック、東京ヴェルディ、レノファ山口FC、栃木SC、SC相模原の6クラブと3月決算の湘南ベルマーレ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加