ヤマハ発動機が開幕戦に限れば11連勝 五郎丸ベンチ外も日野に圧勝

ヤマハ発動機が開幕戦に限れば11連勝 五郎丸ベンチ外も日野に圧勝

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

◇ラグビートップリーグ第1節 ヤマハ発動機(勝ち点5)52―17日野(勝ち点0)(2021年2月21日 花園)

No image

<ラグビーTL ヤマハ・日野>後半34分、ヤマハのマロ・ツイタマ(左)はハットトリックとなるトライを決める (撮影・奥 調)

ヤマハ発動機が開幕戦11連勝を飾った。前半26分、ラインアウトを起点にWTB矢富洋が、兄のSH矢富勇毅のパスを受け、右隅に先制トライ。開幕直前に選手登録されたオーストラリア出身のロック・ヒュートレルが3トライで先発起用に応え、新型コロナウイルスの影響で第6節で打ち切りとなった昨季、リーグ最多の11トライを挙げたWTBツイタマもマン・オブ・ザ。マッチを引き寄せる3トライを挙げた。

チームは独自のガイドラインを作成するなどしてコロナ対策に力を注ぎ、陽性判定確認者を出さずに準備を進めてきた。

今季限りで引退するFB五郎丸はメンバー外。当初の予定通り1月16日に開幕していた場合は先発が確実だったが、約1カ月延期になったことがメンタル面に影響を与えたという。堀川監督は「いずれ彼の力が必要な時が来ます」と悲願の初優勝へ不可欠な存在であることを強調した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加