306戦連続先発登板でセ新記録達成&大卒投手で史上初の20年連続勝利挙げたヤクルトの大ベテランとは!?【2021プロ野球PICKUP記録集】

306戦連続先発登板でセ新記録達成&大卒投手で史上初の20年連続勝利挙げたヤクルトの大ベテランとは!?【2021プロ野球PICKUP記録集】

  • ラブすぽ
  • 更新日:2022/01/15
No image

今季、球界で生まれた衝撃記録を一気に振り返る!2021プロ野球PICKUP記録集

2021シーズンのプロ野球で達成された記録の数々をご紹介!白熱のペナントレースをさらに盛り上げた、名記録を振り返ろう。

セ・リーグ新記録!306試合連続先発登板

石川雅規【東京ヤクルトスワローズ】

東京ヤクルトスワローズのベテラン投手・石川雅規が306試合連続先発登板のセ・リーグ新記録を達成。

11月に中継ぎ登板したことでこの記録は途切れてしまったが、今季は大卒投手として史上初となる20年連続勝利、さらには球団最年長勝利を記録するなど、記録づくしのシーズンに。

また、日本シリーズの第4戦で先発登板した石川は、6回3安打1失点という好投を見せ、41歳10カ月というセ・リーグ最年長勝利投手にもなっている。

出典:『がっつり! プロ野球(30)』

ラブすぽ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加