キーラ・ナイトレイが、家で毎日「シャネル」を着ていた理由

キーラ・ナイトレイが、家で毎日「シャネル」を着ていた理由

  • コスモポリタン
  • 更新日:2021/06/13
No image

俳優で2児の母でもあるキーラ・ナイトレイ。新型コロナウイルス感染症によるロックダウン初期、家で毎日「シャネル」の服を着ていたそう。その理由とは?

関連記事:「自分を甘やかして」キーラ・ナイトレイのポジティブ育児法

英『ハーパーズ バザー』のインタビューに答えたキーラは、ロックダウン中の過ごし方についてこう回答。

「庭にトランポリンがあるのですが、『そこではドレスアップしないといけない』というルールを娘と決めたんです」

「私は毎日、クローゼットにある『シャネル』の服に赤い口紅を合わせて、娘のエディには『シャネル』のリボンを髪に編み込みました」

ミュージシャンである夫のジェイムス・ライトンも、このルールに則り「グッチ」のスーツを着れば参加してもいいことになっていたそう。

No image

この習慣を始めたのは、先が見えない時期に、家の中の雰囲気をよくしようと思ったことがきっかけなのだとか。

「『外の世界が止まってしまっているときに、こんなにも素敵なものがクローゼットに眠っているなんて、何の意味があるんだろう』と思ったんです。子どものためにも、幸せを感じることは重要だと思いました」

「シャネル」のジュエリーや香水などの広告塔を務めた経験もあるキーラ。「メイクをすると自分ではない人になれると感じるし、自分の鎧でもある」と表現するほど、ドレスアップやメイクをするのが大好きなのだとか。

No image

そんなキーラも家での楽しみを見つけながらも、ロックダウン中は友人に会えないことや育児のバランスなど多くの人と同じように葛藤もあったという。1年近く働いてなかった状況から、現在は少しずつ撮影が始まり、今後さらに仕事が再開されるのを楽しみにしていると話した。

セレブたちも様々な想いを抱えながら過ごした、ロックダウン期間。またキーラのドレスアップした姿を見られるのを楽しみにしたい!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加