バナナ好きにはたまらない!バナナを使ったスイーツ&トーストアレンジ紹介

バナナ好きにはたまらない!バナナを使ったスイーツ&トーストアレンジ紹介

  • folk
  • 更新日:2021/04/06

バナナはスイーツやパンに合う♪

バナナはそのまま食べても美味しいのですが、スイーツやパンでアレンジを加えることでさらに美味しさがUPするのでおすすめです。今回はエネルギー源になって腹持ちも良いバナナのスイーツやトーストのアレンジレシピを紹介させていただきます。甘いものが好きな方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

バナナを使った美味しいスイーツ

ボリューム満点!丸ごとバナナ

こちらはスーパーやコンビニの人気スイーツである丸ごとバナナ風なのですが、スポンジ生地には白砂糖や油脂が入っていないそうです。サンドされている生クリームの砂糖もきび糖を使うなど、身体を気遣ったスイーツになっています。カットすると中からバナナが出てくるので、なんだか特別感もありますね。

コーヒーシフォンで丸ごとバナナ

コーヒー味のシフォンケーキの中にバナナ1本サンドされた、こちらのスイーツもとても美味しそうですね。シフォン生地にはインスタントコーヒーが使われているそうです。生クリームとバナナの優しい甘みとほろ苦いコーヒーがマッチして、ぺろりと平らげてしまいそうですね。

簡単!バナナパウンドケーキ

こちらのバナナのパウンドケーキは砂糖が入っていないので、その分カロリーも抑えられますし小さなお子さんでも食べられます。砂糖を使わなくてもバナナの甘みがあって美味しいですが、好みで砂糖を量を調節できるところも手作りの良いところですね。

オートミール入りのバナナケーキ焼き

こちらのバナナケーキには、なんとオートミールが入っているのだとか。オートミールは食物繊維やビタミンも豊富に含まれているので、ヘルシーなスイーツを食べたい方にもおすすめ。次の日に食べる場合には電子レンジで少し温めて食べるのが美味しいそうです。

インドネシア定番ピサンゴレン

日本ではあまり有名ではない料理ですが、ピサンゴレンはインドネシアでは定番のメニューなんだとか。バナナに衣をつけて揚げることで、さらにバナナの甘みが引き出されるそうです。バナナをそのまま食べるよりもスイーツ感が増すので、お子さんも喜んでくれそうですね。

バナナを使ったトーストアレンジ

間違いなしバナナトースト

こちらのバナナトーストの上にのっているバナナは、バターでソテーして砂糖を絡ませたバナナをトッピングしているそうです。食パンではなく玄米パンを使われていますが、もちろんトーストにも合いますよね。ジャムも塗っているので、ボリューム満点で大満足間違いなしのレシピです。

デニッシュのバナナシナモンオープンサンド

デニッシュ生地のパンの上にバナナとグラノーラ、メープルシロップ、シナモンがかかっていてとても美味しそうですね。シナモンの香りとメープルシロップの甘さがクセになりそうです。メープルシロップの代わりに、はちみつを掛けても美味しそうですね。

ココナッツオイルでヘルシーバナナトースト

焼いたバケットの上にクリームチーズを塗ったあとに焼いたバナナをトッピングしたこちらのトースト。ココナッツオイルでバナナを焼いているのでとてもヘルシーです。最後にシナモンとはちみつをかけることで甘さと香りがプラスされて、間違いなしの一品です。

バナナ×チョコの美味しいスイーツ

間違いない美味しさチョコバナナフロール

チョコ生地×バナナ×チョコクリームの最高トリオのチョコバナナフロールは、味だけではなく見た目も美しいですね。フルーツが入ることであっさりしますし、チョコとバナナは間違いなしの組み合わせです。ロールケーキが苦手な方でも作りやすいレシピだそうですよ。

食べやすいチョコバナナマフィン

長く置きすぎたバナナを救済するために作られた、こちらのチョコバナナマフィンは手を汚さず食べられるのでお子さんのおやつにも最適ですね。ココナッツシュガーやシナモン、70%チョコレートも入っていて子供から大人まで喜ばれるスイーツです。

バナナを使ってスイーツ&パンを作ろう♪

今回はバナナを使ったスイーツレシピやアレンジパンレシピを紹介させていただきました。バナナは長く置いておくと甘さが増しますが、「放置しすぎて熟しすぎた!」なんて事も・・。そんな時にはケーキやマフィンにしてあげると食べられるので、ぜひ色んなバナナスイーツを作ってみてくださいね。

nozomi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加