BenjaminJasmine、怒涛の日々を経て迎えた2周年記念ライブ「KAIKA」

BenjaminJasmine、怒涛の日々を経て迎えた2周年記念ライブ「KAIKA」

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/05/04

BenjaminJasmineの結成2周年記念ライブ「BenjaminJasmine 2nd AnniversaryLive『 KAIKA -ONLINE- 』」の模様が4月29日にYouTubeで無料配信された。

No image

「BenjaminJasmine 2nd AnniversaryLive『 KAIKA -ONLINE- 』」の様子。

すべての画像・動画を見る(全8件)

No image

本来は東京・LIQUIDROOMで「BenjaminJasmine 2nd Anniversary Live『 開花 』」というタイトルで開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受けて無観客配信ライブに変更となったこの公演。配信の開始時刻になると、手をつないでステージに立つメンバーがカメラの前に登場し、アッパーチューンの「ファンファーレ」「ニモジ」を連発。その次のブロックではコレットプロモーションの先輩グループ・まねきケチャの楽曲「ありきたりな言葉で」やdrop「大嫌い」のカバー、情熱的な愛のナンバー「忘れな草」をエモーショナルに歌い上げた。

No image

続いて黄色担当の喜多見思叶が髪を短くした話や新衣装のアピールで盛り上がった4人は、新曲「トマト」を初パフォーマンス。激しいバンドサウンドに合わせ、理想と現実の狭間での葛藤を描いた歌を響かせた。さらにラストスパートでは「時効」「夢で逢えたらなんて」「細胞」の3曲が並び、情感のこもった歌詞、ロックな曲調、メンバーの力強い歌声というBenjaminJasmineの持ち味がふんだんに詰め込まれた迫真のステージが繰り広げられた。

アンコールで再びステージに登場したBenjaminJasmineは「もういいかい?」を笑顔で歌唱したのち、1人ずつ順番に挨拶を述べる。喜多見は「2年前に品川でデビューしてから1年も経たないうちに感染症が流行ったりして、立ちはだかる壁が多かったなと思って。今回も前日にオンラインに変更になって、『なんでベンジャスだけ?』と思うこともたくさんあったんですけど、応援してくれるみんながいることが何よりも幸せで、悩みも吹っ飛びます」とファンに感謝の気持ちを伝え、赤担当の高梨螢は「いろいろあったね! 怒涛の日々だったんですけど、2周年の日を迎えられてよかったです。これからもよろしくお願いします!」とカメラの向こうに呼びかけた。そして4人は「細胞」「トマト」を改めて披露し、晴れやかな表情で結成2周年記念ライブの幕を閉じた。

YouTubeではこのライブのアーカイブ映像が公開されている。

BenjaminJasmine「BenjaminJasmine 2nd AnniversaryLive『 KAIKA -ONLINE- 』」2021年4月29日 セットリスト

01. ファンファーレ
02. ニモジ
03. 同じ空に
04. 冗談じゃないね
05. ありきたりな言葉で
06. 大嫌い
07. 忘れな草
08. BrandNewMe
09. トマト
10. 時効
11. 夢で逢えたらなんて
12. 細胞
<アンコール>
13. もういいかい?
14. 細胞
15. トマト

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加