J2首位徳島の連勝ストップ!元同僚に苦戦、2位・3位との勝ち点差詰まる

J2首位徳島の連勝ストップ!元同僚に苦戦、2位・3位との勝ち点差詰まる

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/11/21
No image

[11.21 J2第35節 京都2-0徳島 サンガS]

J2首位の徳島ヴォルティスは敵地で京都サンガF.C.に0-2で敗れた。徳島の連勝は5でストップ。10月17日の甲府戦以来、8試合ぶりの黒星を喫した。首位はキープしたものの、2位アビスパ福岡とは勝ち点差2、3位のV・ファーレン長崎とは同5に縮まった。J2は残り7試合。

7年ぶりのJ1昇格を目指す徳島が小休止だ。前半30分、MF清武功暉のクリアがルーズになったボールを奪われると、MF庄司悦大に鋭い縦パスを入れられる。そしてこれを受けたMF仙頭啓矢にゴールネットを揺らされてしまう。徳島は3試合ぶりの失点。

さらに後半12分、徳島にカウンターを許すと、仙頭のスルーパスからFWピーター・ウタカに決められる。一昨年までのチームメイトに手痛い一発を浴び、点差を広げられた。

3連敗中だった京都は、ホームで首位撃破。ウタカの2試合ぶりとなる得点王争い独走の21点目、守っても昨年は徳島でプレーしたDFヨルディ・バイスを中心とした固い守りで、5試合ぶりの完封と文句なしの勝ち点3を掴んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加