河本力、第3Rで2罰打 最終Rは2アンダー3位からスタート

河本力、第3Rで2罰打 最終Rは2アンダー3位からスタート

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

◇男子ゴルフツアー 日本オープン最終日(2020年10月18日 千葉県 紫CCすみれC=7317ヤード、パー70)

No image

河本力

男子ゴルフの今季メジャー初戦となる日本オープンは18日、千葉県の紫CCすみれCで最終ラウンドがスタートした。大会を主催する日本ゴルフ協会(JGA)は同日、アマチュアの河本力(20=日体大3年)がルーリングによって「誤所からのプレー」として2罰打を受けたことを発表した。これにより、第3日のホールアウト時点で首位と1打差の通算4アンダー2位からのスタートが、通算2アンダーの3位からとなる。

JGAによると、チーフルールズディレクターによるテレビ画像の再検証の結果、13番パー4のパッティンググリーン上で河本のボールが正しい位置にリプレースされていなかった事実が分かった。同ディレクター立ち会いのもと、河本もその画像を確認。これにより、ゴルフ規則14.7(誤所からのプレー)違反として2罰打を受けた。

なお、第3ラウンドのスコアカードを提出後に「誤所からのプレー」が発覚しているが、プレーヤーが提出前に規則違反となる認識がなく罰を受けていたことを知らなかったために規則3.3bの例外が適用となり、第3ラウンドの13番のスコアに2罰打を追加して「6」を「8」に修正。第3ラウンドのスコアは「71」から「73」となり、首位を3打差で最終ラウンドを迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加