湘南今季初3得点、連敗6でストップ/湘ー柏23節

湘南今季初3得点、連敗6でストップ/湘ー柏23節

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

湘南対柏 前半、右足でゴールを決めガッツポーズする湘南MF岡本(左)(撮影・垰建太)

<明治安田生命J1:湘南3-2柏>◇第23節◇18日◇BMWス

湘南ベルマーレが今季初の3得点で柏レイソルに競り勝ち、連敗を6で止めた。

前半4分に右サイドの崩しからMF岡本拓也のゴールで先制するも、同22分に左CKから相手のケニア代表FWオルンガに頭で決められて同点。折り返した後半8分にMF神谷優太に逆転ゴールを許した。

それでも諦めず後半17分にMF茨田陽生に代えてMF松田天馬、MF田中聡に代えてMF斉藤未月を投入。これで流れを取り戻すと、同33分に右サイドからの岡本のクロスをFWタリクが頭で落とし、松田が左足で決めて2-2の同点に追いついた。

勢いの止まらない湘南は同36分。またも右サイドの岡本のクロスから最後はFW石原直樹がダイビングヘッドでネットを揺らし、勝ち越しに成功した。

オルンガを中心に柏に最後まで攻め込まれたが、体を張った守備で耐え抜き、試合は終了。ホームのサポーターに久々の白星を届けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加