政府 新型コロナ「5類」移行時期 27日にも表明へ 大型連休明け5月8日からが有力か

政府 新型コロナ「5類」移行時期 27日にも表明へ 大型連休明け5月8日からが有力か

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを巡り、政府は「5類」に引き下げる日程を27日にも表明する方針であることが分かりました。

新型コロナは現在、入院勧告や就業制限などの措置が取れる「2類相当」に位置付けられています。

政府は、この位置付けを季節性インフルエンザ並である5類に引き下げる方針で、政府関係者によりますと、27日にも決定する方向で調整しています。

移行時期については春の大型連休前後を軸に検討されていますが、連休中の医療体制に配慮し、5月8日からの変更が有力となっています。

政府は今月27日にも感染症の専門家らによる部会を開き、5類への引き下げが可能かどうかを見極める方針です。

その後、政府対策本部を開き、岸田総理大臣が具体的な日程を表明する方向で調整しています。

【速報】新型コロナ「5類」移行時期 26日にも決定へ 4月下旬から5月上旬軸に

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加