「FIFA21 eJリーグ」のベスト8が決定、前回王者やe日本代表も揃う準々決勝以降は23日から開催

「FIFA21 eJリーグ」のベスト8が決定、前回王者やe日本代表も揃う準々決勝以降は23日から開催

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/01/13
No image

9日、10日にかけて「FIFA21 グローバルシリーズ eJリーグ Powered by ひかりTV」クラブチャンピオンカップが開幕。決勝ラウンドのグループステージとノックアウトステージ1回戦が行われ、今月23日の準々決勝に進出する8人が決定した。

決勝ラウンドにはクラブ推薦選手11人と、オンライン予選勝者25人の合計36人が参戦。グループリーグでは、6グループに6人ずつが分かれて対戦が行われ、上位2人がノックアウトステージに進出する。

グループAからは前回覇者のミノ(名古屋)が首位通過、そのミノから白星を奪った青黒豆(G大阪)が2位通過を果たす。グループBは首位がテラ(FC東京)、2位はロッキー(仙台)に。グループCはサッカーe日本代表のナスリ(鹿島)が首位、しかまる(札幌)が2位となる。グループDは実力者同士が同勝ち点で突破。1位はジェイ(川崎F)、2位はいんてるみらの(清水)で駒を進めた。グループEは1位むんてぃ(柏)と2位がるのぐ(神戸)、グループFはe日本代表のアグ(横浜FM)が1位、2位がそが(鹿島)が16強入りを果たした。

さらに、10日にはノックアウトステージ1回戦も実施。その結果、ミノ、むんてぃ、ナスリ、そが、テラ、青黒豆、ジェイ、にょにょが勝ち抜き、準々決勝進出を決めた。いずれも実力者揃いの8人。前回大会優勝のミノ(仙台)、eワールドカップ出場経験を持つe日本代表ナスリ(鹿島)、前回8強のテラ(FC東京)と青黒豆(G大阪)、昨春の「eJリーグ オンラインチャレンジカップ」で優勝したジェイ(川崎F)、同大会準優勝のにょにょ(清水)、そして激戦の鹿島予選を勝ち抜いたそが(鹿島)やむんてぃ(柏)が名を連ねている。

準々決勝は、ミノ(名古屋)対むんてぃ(柏)、ナスリ(鹿島)対そが(鹿島)、テラ(FC東京)対青黒豆(G大阪)、ジェイ(川崎F)対にょにょ(清水)の対戦カードとなる。

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加