冷めてもこれで安心!作りたて食感が復活する「揚げ物の温め直しテク」

冷めてもこれで安心!作りたて食感が復活する「揚げ物の温め直しテク」

  • クックパッドニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

あの“べちゃっと感”がなくなった!?

油で揚げるだけで簡単に作れる揚げ物料理。でも、キッチンが油でギトギトになってしまうのが嫌という人も多いのでは?そんなときはスーパーの揚げ物惣菜の出番。ただ問題なのが、揚げたてや作りたてはおいしいけど、冷めてべちゃっとなってしまうこと。揚げ物の醍醐味のひとつである、あのサックリ感を復活させられたらうれしいですよね。そこで今回は、作りたてのような食感が味わえる「揚げ物の温め直しテク」をご紹介します。

レンジとトースターのダブル使い

揚げ物ならではの“サクッ感”を出したいなら、電子レンジとトースターの両方を使うのがポイント。この一手間がおいしさにつながります。

唐揚げが外カリ!中ふわ!復活

唐揚げを中ふわ外カリッに温め直す方法by amiamikk

電子レンジで温めふわふわにしてからトースターで焼くと外はカリッサクッでおいしくなる!さらにカロリーダウン!!

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました

いろいろなフライがサックリ♪

前日の残りのフライの温めなおしby と~る

前日の残り物でも出来るだけ美味しく食べたくて、いろいろ試行錯誤しました。揚げたての80%ぐらいには迫っていると思います♪

自分で揚げ物をするのは面倒なので、市販の惣菜を買う人も多いと思いますが、これらのテクニックを使うことで、おうちでも好きな時にカリッとした揚げ物が食べられますね。べちょっと感に困っていた人はぜひお試しを!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加