【阪神新馬戦】メイショウサトワ、好位押し切り!西浦師「しっかり脚を使ってくれました」

【阪神新馬戦】メイショウサトワ、好位押し切り!西浦師「しっかり脚を使ってくれました」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

阪神4R(ダート1400メートル)は、8番人気メイショウサトワ(牡=西浦、父サウスヴィグラス)が好位から押し切った。北村友は「スタートが良く、好位で競馬ができたのが良かったです」と回顧。今月末で定年を迎え、管理馬を起用する最後の新馬戦を勝利で飾った西浦師は「抽選を通って最後の新馬戦を勝てて良かった。スタートがいいし、しっかり脚を使ってくれました。これからさらに成長してくれると思います」と笑みを浮かべた。

No image

直線から力強く抜け出したメイショウサトワ(左)(撮影・平嶋 理子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加