引く手あまた!?注目の職種「データサイエンティスト」という仕事の魅力

引く手あまた!?注目の職種「データサイエンティスト」という仕事の魅力

  • @DIME
  • 更新日:2022/08/07

【データサイエンティストという仕事・part3】関連記事を@DIME記事の中から3本を厳選して紹介。

データサイエンティストという仕事・part3

【仕事の裏側】データサイエンティスト・フェリックスさん「世の中の役に立つ能力を持っている人はそれを活かす責任がある」

No image

気になる”あの仕事”に就く人に、仕事の裏側について聞く連載企画。第6回のゲストは、不動産のAI査定サービス「HowMa」を提供するコラビットでデータサイエンティストとして働くフェリックスさん。最近よく耳にするようになった「データサイエンティスト」とは。

【参考】https://dime.jp/genre/1272149/

【部長のヨワネ】「データサイエンティストには次のアクションを起こす手前までお客さんを連れていく責任がある」ブレインパッド・紺谷幸弘さん

No image

「データサイエンティスト」という仕事をご存じだろうか。ビッグデータの解析が必要となった近年、様々な意思決定局面において、データをもとに合理的な判断が下せるよう、意思決定者をサポートする職務と、それを遂行する人間のことだ。2010年以降、知られるようになった言葉だが、その注目度や関心は益々高まり、高給が期待できる分野といわれる。今回登場するのは部長職。シリーズ「部長のヨワネ」の連載ではあるが、データサイエンティストの職務内容について多くを割いた。

【参考】https://dime.jp/genre/1029402/

【部長のヨワネ】「データ分析の予測精度を上げるには量だけでなく質が重要です」ブレインパッド・紺谷幸弘さん

No image

「データサイエンティスト」という言葉をご存じだろうか。重要さを増すビッグデータの分析を担い、様々な意思決定局面において、データをもとに合理的な判断が下せるよう、意思決定者をサポートする職務、それを遂行する人間のことだ。近年、その注目度や関心は高まり、高給が期待できる分野といわれる。 今回の人物は部長職なので、「部長のヨワネ」シリーズの連載ではあるが、データサイエンティストの職務について、多くのボリュームを割く内容となっている。

【参考】https://dime.jp/genre/1029409/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加