【MLB】岩隈久志氏「イチローさんと仕事が出来るのは嬉しい」 マ軍特任コーチ就任で意気込み

【MLB】岩隈久志氏「イチローさんと仕事が出来るのは嬉しい」 マ軍特任コーチ就任で意気込み

  • フルカウント
  • 更新日:2021/01/14
No image

マリナーズの特任コーチに就任した岩隈久志氏【写真:田口有史】

マリナーズの特任コーチに就任「僕が出来ることをやっていきたいね」

マリナーズの特任コーチに就任した岩隈久志氏が13日(日本時間14日)、報道陣のオンライン取材に応じた。「メジャーリーグのシアトルから声がかかるのは光栄なこと。家族としっかり話しあって、『僕が出来ることをやっていきたいね』と話していた。選手とは違うコーチという立場で自分自身も勉強していきながら、自分が積んできた経験を伝えていけたら」と意気込みを語った。

岩隈氏は2011年オフに海外FA権を行使しマリナーズに移籍。1年目の12年は9勝5敗に終わったが翌年からは14勝、15勝とローテの中心としてメジャー通算150試合に登板し63勝39敗、防御率3.42の成績を残した。18年の退団時にコーチ就任を打診されたものの、巨人へ移籍して現役を続行。17年の右肩手術の影響もあり、昨季限りで現役を引退した。「昨年引退して、年末にかけてマリナーズの方から特任コーチという形で戻ってきてくれないかとオファーをいただいた。すごくありがたい話だったので、早い段階で家族と話してやらせてもらおうと返事をしました」と経緯を明かした。

今後はアリゾナ州ピオリアでのスプリングトレーニングをはじめ、メジャー、マイナーで若手投手の指導を行う予定。また、日本でのスカウト活動も行う。マリナーズには会長付特別補佐兼インストラクターとしてイチロー氏も在籍しており、同じユニホーム姿でグラウンドに立つ。「イチローさんに連絡をして、『またよろしくおねがいします』とご挨拶をさせていただいた。またイチローさんと同じ形で仕事が出来るのは嬉しくもありますし、イチローさんにもいろんな形でいろんな事を話しを聞かせてもらいながらやっていければと思います」と話した。(小谷真弥 / Masaya Kotani)

小谷真弥 / Masaya Kotani

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加