メットのエントリーモデル「イドロ」がモデルチェンジ

メットのエントリーモデル「イドロ」がモデルチェンジ

  • CycleSports.jp
  • 更新日:2023/01/25

イタリアのスポーツサイクル用ヘルメットメーカーMET(メット)のエントリーモデル「IDOLO(イドロ)」がモデルチェンジした。形状を変え、快適性とフィット感が高められている。5色展開で、64cmまでのXLサイズもある。

No image

メット・イドロ。左がライムイエローメタリックグロッシー、右がチタニウムグロッシー

IDOLO
価格:9800円
カラー:ブルーメタリックマット、レッドメタリックグロッシー、ホワイトグロッシー、チタニウムグロッシー、ライムイエローメタリックグロッシー
サイズ:UN(52〜59cm)、XL(59〜64cm)
重量:255g(UNサイズ)

No image

こちらは新モデルではないが、日本のカタログには載っていない、一部の店舗でのみ販売されているアーバンヘルメット「CORSO(コルソ)」。イドロより廉価(8000円)で、横と後方に反射材、アジャスターにLEDライトを備えている

No image

つばとバイザーは取り外しができる

No image

一方で、メットのラインナップには高価格帯のモデルが多い。こちらは「トレンタ3KカーボンMIPS」のタデイ・ポガチャルカラー(4万3800円)

お問い合わせ先

ミズタニ自転車

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加