古江彩佳1つ伸ばし通算-1、ホールアウト時点でカットライン上の63位

古江彩佳1つ伸ばし通算-1、ホールアウト時点でカットライン上の63位

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/05/14
No image

ラウンドする古江彩佳(AP)

<米女子ゴルフツアー:コグニザント・ファウンダーズ・カップ◇第2日◇13日◇米ニュージャージー州クリフトン、アッパーモントクレアCC(6536ヤード、パー72)◇賞金総額300万ドル(約3億9000万円)◇有観客開催

66位から出た古江彩佳(21=富士通)が、2バーディー、1ボギーの71と1つ伸ばして回り、通算1アンダー、141でホールアウトした。

ホールアウト時点でカットライン上の63位。今季の米ツアー本格参戦以来、出場9試合全て決勝ラウンド進出(1試合は予選落ちなし)が有力となった。

インコースの前半は、17番パー3でボギーが先行した。だが後半に入ると、2番パー5で最初のバーディー。カットラインを下回る、イーブンパーで迎えた終盤の8番パー3で、ティーショットを1メートルにつけた。2つ目のバーディーを奪い、カットライン上に浮上して予選2日間を終えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加