貴景勝、志摩ノ海との1敗対決を制し単独トップに 照ノ富士は2敗キープ

貴景勝、志摩ノ海との1敗対決を制し単独トップに 照ノ富士は2敗キープ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

大相撲11月場所は20日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、大関・貴景勝は結びの一番で幕尻の東前頭17枚目・志摩ノ海と対戦。1敗対決は押し出しで貴景勝に軍配が上がり、優勝争い単独トップに躍り出た。

No image

<11月場所・13日目>志摩ノ海(左)を攻める貴景勝(撮影・村上 大輔)

小結・照ノ富士は東前頭10枚目・竜電を押し出しで下し2敗をキープ。14日目は照ノ富士と志摩ノ海の2敗対決となる。

優勝は1敗の貴景勝、2敗の照ノ富士、志摩ノ海の3人に絞られた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加