EXIT・りんたろー、100万円のスニーカーを日常使い 「履きつぶして捨てる」

EXIT・りんたろー、100万円のスニーカーを日常使い 「履きつぶして捨てる」

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/11/20
No image

(写真提供:JP News)

19日深夜の『アメトーーク』(テレビ朝日系)ではスニーカー好きの芸人を集めた「スニーカー芸人2020」を放送。EXIT・りんたろー。のスニーカーへの向き合い方に好意的な意見が殺到している。

◼スニーカー芸人が集結

スニーカーには限定商品も多いため、コレクター・マニアも多い。第2弾となった「スニーカー芸人」に初参加のりんたろーは「スニーカーも好きなんですけどチャラいもの全般が好き。知識よりも映え重視」と持論を展開する。

この日は芸人らが自慢のコレクションを持ち寄ったうえでトークを展開していく流れで、そんなりんたろーの背後には高額なプレミアムスニーカーが並んでいた。

関連記事:かまいたち山内、妻との2ショットを公開 「美人すぎる」と話題に

◼知識はない

コメンテーター役のケンドーコバヤシはりんたろーの私物である紫を基調とした『NIKE SBエアジョーダン1 LA to Chiago』を指し、「アプリの抽選で当たった」と告白。

その紫の塗装が剥げて赤いシカゴカラーが出てくるスニーカーだと解説したが、映えだけにこだわるりんたろーは「剥がれるんだって今知りました」と驚いた。

◼山内との対比

そんなりんたろーに対して、かまいたち・山内健司はカッコよさや好みは無視して「プレミアムがついたプレ値の高額スニーカーだけを買う」タイプ。叩かれるのを覚悟でそれを表明してきたが、「よくぞ言ってくれた」という応援メッセージが届いたと語る。

数十万円も当たり前のプレミアムスニーカーの世界。山内は高額スニーカーの場合は「値上がりを待って保管する」など大切に扱ってきたが、りんたろーはそれを真っ向から否定する履き方をしていると判明していく。

◼100万円のスニーカーも…

ハイブランド・DiorとコラボしたNIKEのJORDANの場合は、ハイカットの定価が26万円。発売直後は100万円にまで跳ね上がった同スニーカーのローカットを山内は66万円で購入、「落ちたところで拾えた」とほくそ笑む。

りんたろーは希少な29サイズのハイカットを100万円で購入済み。しかし山内とは違い「日常的にガンガン履いている」ため周囲に驚かれると明かした。

◼視聴者は好意的

その後、りんたろーは、山内が大切に保管しているようなプレミアムスニーカーであっても、躊躇なく「履きつぶして捨てている」と判明した。

プレ値のスニーカーをコレクションするのではなく、実際に使う男らしさに視聴者も反応。「プレ値スニーカー履き倒すりんたろーさんかっこいい」「山内の株は爆下がりした。りんたろーは爆上がりした」「りんたろーのDiorの履き方マジかっけぇ」と好意的な意見が殺到している。

・合わせて読みたい→かまいたち山内、精神鑑定で本性が丸裸に 「変態度が高い」「絡みたくない芸人は」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加